発酵食品

ザワークラウト

 
ザワークラウトは細切りキャベツを塩で漬け込み、自然に乳酸発酵させて作る漬物です。寒さ厳しいドイツでは冬の貴重な保存食として各家庭で作られ、ハムやソーセージの付け合せ、炒め物、煮物などに利用されています。ザワークラウトの乳酸菌は、野菜の中のブドウ糖や果糖などの糖類を分解して乳酸や酢酸を作り出す植物性乳酸菌です。植物性乳酸菌は動物性乳酸菌よりも胃酸などに対する抵抗力が強く、腸に届く割合も高いという特性を持ち、腸の働きを整え免疫力を高める働きに優れています。ヨーロッパ生まれの漬物ですが、しょうゆとの相性もよく、和食との食べ合わせはおススメです。豊富に含まれるビタミンCは熱に弱いので、火を通す場合は手早く炒めたり揚げたりすると、損失を防ぐことができます。


ザワークラウトのチヂミ
気力が増し、腸内環境が整う
ザワークラウトのチヂミの画像
  • 30分
  • 小麦粉と米粉、ザワークラウトで作るチヂミは、炭水化物・たんぱく質・ビタミン・ミネラルがバランスよく取れる食べ合わせです。小麦粉と米粉は気力を増して体力をつける作用に優れ、ザワークラウトの豊富な乳酸菌が腸内で善玉菌を増やして腸内環境を整えます。オリーブ油のオレイン酸が血中コレステロール低下や胃酸の分泌を調整し、にんじんと青ねぎに含まれる高い抗酸化力を持つβーカロテンが細胞の酸化予防に働きます。
    レシピ参照
 
ザワークラウトとベーコンの海苔巻
血管を強化し、美肌を作る
ザワークラウトとベーコンの海苔巻の画像
  • 30分
  • たっぷりのザワークラウトで作る海苔巻は、栄養バランスに優れたビタミンCが豊富な一品です。乳酸菌やビタミンCを豊富に含んでいるザワークラウトを、パプリカや海苔のビタミンC・ビタミンA(β―カロテン)と一緒に取ると、血管強化や活性酸素除去、メラニン色素の沈着を防いで美肌作りに有効な食べ合わせになります。豚肉から作られるベーコンはビタミンB1を豊富に含み、疲れが体内に溜まるのを防ぎ、体や脳の働きをスムーズにしてくれます。
    レシピ参照
 
ザワークラウトとタラのオーブン焼き
カルシウムが豊富なダイエット食
ザワークラウトとタラのオーブン焼きの画像
  • 30分
  • タラは良質なたんぱく質やカルシウムを豊富に含む白身魚です。ザワークラウトと一緒に取ると、カルシウムが豊富なダイエット食となり、骨粗鬆症や生活習慣病予防などに有効な食べ合わせになります。たまねぎ・パプリカ・きのこに含まれる食物繊維が、ザワークラウトの乳酸菌と一緒に腸内環境を整え、コレステロール値低下や便秘解消に働きます。
    レシピ参照
 

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ