発酵食品

ピクルス

 
ピクルスは野菜で作る西洋の漬物です。使われる野菜はきゅうりがポピュラーですが、その他玉ねぎ、にんじん、カリフラワー、ピーマン、オリーブ、ビーツなどほとんどの野菜で作ることができます。特有の酸味は肉料理や脂っこい料理に合うため、ヨーロッパやアメリカではオードブル、カレーの薬味、サンドイッチ、サラダなどに日常的に利用されている食品です。 乳酸発酵で作るものと、酢を使った調味液に漬けて作るものの2種類があり、どちらもさまざまな香辛料を使って作られるのが特徴です。乳酸発酵のピクルスには植物性乳酸菌が豊富に含まれ、酢の調味液に漬けて作るピクルスには乳酸発酵のピクルスよりもビタミンやミネラルが豊富に含まれています。食物繊維も多く含まれ、特有の酸味が食欲増進に働きます。 強い酸味が苦手な方も、和食と組み合わせると驚くほど美味になります。高い整腸作用やコレステロール値低下が期待でき、生活習慣病予防効果にも優れているピクルスを、ぜひ日々の食卓に取り入れ、豊かな食生活を演出してください。


ピクルスとクリームチーズのれんこんはさみ揚げ
コレステロール値低下や美肌効果が高い
ピクルスとクリームチーズのれんこんはさみ揚げの画像
  • 30分
  • クリームチーズは、生クリーム(あるいはクリーム)と牛乳の混合物から製造した非熟成の軟質チーズです。酸味のある穏やかな風味とバターのような滑らかな食感を持っており、アミノ酸組成に優れたたんぱく質とビタミンA・E・Kを豊富に含んでいます。ピクルス・れんこん・クリームチーズを一緒に取ると、ピクルスのビタミンやミネラル、れんこんの炭水化物に、クリームチーズのたんぱく質と脂質が補われる栄養バランスに優れたエネルギーに溢れた食べ合わせになります。豊富な食物繊維と植物性乳酸菌が腸内に善玉菌を増やして腸の働きを整え、コレステロール値低下や美肌効果に有効に働きます。付け合せのサラダでビタミンCを補います。
    レシピ参照
 
ピクルスと鶏モモ肉の天ぷら
過酸化脂質の発生が抑制され、動脈硬化の予防に働く
ピクルスと鶏モモ肉の天ぷらの画像
  • 20分
  • 鶏肉のたんぱく質は消化に優れ、特に必須アミノ酸で肝臓に脂肪が溜まる脂肪肝の予防に効果的なメチオニンを豊富に含んでいます。脂質はコレステロールを減らす不飽和脂肪酸を多く含有し、モモ肉には増血作用のある鉄分が豊富に含まれています。ビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に含むピクルスと一緒に取ると、脂質異常や動脈硬化の予防に優れた食べ合わせになります。栄養価にも優れ、ヘルシーメなダイエットメニューとしておススメです。
    レシピ参照
 
ピクルスと甘辛豚ひき肉の混ぜ寿司
体力強化、知能や記憶力が向上する
ピクルスと甘辛豚ひき肉の混ぜ寿司の画像
  • 30分
  • 豚肉はアミノ酸バランスに優れたたんぱく質とビタミンB1を豊富に含んでいます。ビタミンB1は別名「疲労回復のビタミン」とも呼ばれ、疲れのもとが体に溜まるのを防いで体や脳の働きをスムーズにしてくれる栄養成分です。ピクルスの酸味であるクエン酸はビタミンB1と一緒に取ると、クエン酸回路が活性化して疲労回復力が高まります。豚肉、肝機能障害や増毛に有効なメチオニンを含む鶏卵、腸内環境を整えて免疫力を高めるピクルスを一緒に取ると、体力強化、知能や記憶力が向上する食べ合わせになります。
    レシピ参照
 
ピクルスと生鮭の南蛮漬け
コレステロール値低下、糖尿病や高血圧の予防に働く
ピクルスと生鮭の南蛮漬けの画像
  • 30分
  • 鮭は血小板の凝集を抑えて血を固まりにくくするEPA(イコサペンタエン酸)を豊富に含んでいる赤身魚です。身の赤い色はアスタキサンチンという抗酸化力の高いカロチノイド色素で、鮭に含有されるビタミンAと一緒に、眼に栄養を与えて皮膚や粘膜を健康にする働きに優れています。ごぼうの食物繊維は胃や腸をキレイにする働きに優れ、ピクルスの食物性乳酸菌と一緒に腸内の悪玉菌繁殖を防ぎます。ピクルス・ごぼう・鮭を一緒に取ると、コレステロール値低下、糖尿病や高血圧の予防、免疫力の強化に有効な食べ合わせになります。
    レシピ参照
 
ピクルスと牛肉の冷やしうどん
鉄分とビタミンCがたっぷり取れる
ピクルスと牛肉の冷やしうどんの画像
  • 25分
  • 牛肉は肉類の中でもっとも栄養価が高く、胃腸を丈夫にして消化吸収をよくする働きに優れている肉です。良質なたんぱく質が骨や筋肉などの体のもとを作り、豊富に含まれる鉄分が貧血や冷え性予防に働きます。ピクルスと牛肉を一緒に取ると、牛肉のコレステロールをピクルスの食物性乳酸菌や食物繊維がからめ取り、牛肉の鉄分はピクルスやトマトのビタミンCによって吸収が促進され、脂質異常や貧血予防に働きます。
    レシピ参照
 

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ