発酵食品

パオツァイ

 
季節の野菜で作る泡菜は栄養豊かな乳酸発酵食品です。漬物としてそのまま食べる他に、炒め物やスープなどの材料として利用されることの多い食品です。まろやかな酸味とうま味を持つ泡菜は肉や魚との相性も良く、食べ合わせる食材で主菜にも副菜にもなり、日常の食生活をバリエーション豊かにしてくれます。泡菜を使った後の漬け汁にはうま味が溶け出ているので、好みの野菜を漬けてみてください。泡菜の漬け汁は継ぎ足して使い込むほど深みのある味になってきます。ここでは大根泡菜を使ったレシピを紹介しましょう。


泡菜の大根餅
体の生理機能が整う
泡菜の大根餅の画像
  • 200分(干しエビを戻す:約2時間 蒸す:約50分 粗熱を取り冷ます:約30分)
  • 季節の野菜で作る泡菜は栄養豊かな乳酸発酵食品です。漬物としてそのまま食べる他に、炒め物やスープなどの材料として利用されることの多い食品です。まろやかな酸味とうま味を持つ泡菜は肉や魚との相性も良く、食べ合わせる食材で主菜にも副菜にもなり、日常の食生活をバリエーション豊かにしてくれます。泡菜を使った後の漬け汁にはうま味が溶け出ているので、好みの野菜を漬けてみてください。泡菜の漬け汁は継ぎ足して使い込むほど深みのある味になってきます。ここでは大根泡菜を使ったレシピを紹介しましょう。
    レシピ参照
 
泡菜春巻き
免疫力が高まり、体や脳の若さが保たれる
泡菜春巻きの画像
  • 30分
  • 泡菜、豚肉、しいたけで作る春巻きは、栄養バランスに優れ、腸の働きが高まる食べ合わせです。泡菜に含まれる乳酸菌や香辛料の持つ健胃・鎮痛・血圧低下などの効能、豚肉に含まれる良質なたんぱく質やビタミンB群、しいたけの持つ食物繊維や抗がん作用が免疫力を高めて体や脳を若々しく保ってくれます。オリーブ油に多く含まれるオレイン酸は酸化しにくく、発がん性のある過酸化脂質を作りにくくする働きを持っているため、オリーブ油で揚げると細胞の酸化予防効果が高まります。
    レシピ参照
 
泡菜と緑豆春雨のスープ
生活習慣病予防やダイエット食として優れている
泡菜と緑豆春雨のスープの画像
  • 30分
  • 緑豆春雨は緑豆のでん粉から作られる春雨です。中国では古来より緑豆には夏バテやむくみを予防する効果があるとされ、広く一般的に使われています。主成分はエネルギー源となるでんぷんで、泡菜の乳酸菌と低カロリーなエビを一緒に取ると、脂質異常や糖尿病などの生活習慣病予防やダイエット食として優れた食べ合わせになります。泡菜の食物繊維とエビのベタインが血中コレステロール低下に働き、しょうがやねぎがその効能をさらに高めます。
    レシピ参照
 

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ