header
ヨーグルトの水抜き
ヨーグルトの水抜きとは、ヨーグルトの水分を抜くことです。水分を抜いたヨーグルトはまるで生クリームのようになり、ヨーグルトを使った料理の応用範囲をグンと広げてくれます。水分が抜けるほどヨーグルトは固形化して量が減っていきますので、作る料理に応じて水抜きの時間は調整してください。冬場は冷暗所で十分ですが、夏場は冷蔵庫で水抜きします。
水抜きで出てくる水はホエーという成分です。「乳清」とも言い、水溶性のたんぱく質・ビタミン・ミネラルが含まれている栄養価の高い水分です。カレーやシチューなどに利用したり、はちみつを入れてドリンクとして飲用するなど無駄なく利用するとよいでしょう。
材料
●作り方
1)ヨーグルトは布巾をかぶせたザルに入れ、水分を受けるボウルに乗せる。
2)冷暗所に数時間から数日間置き、水分を抜く。写真は3日間水抜きしたもの。
footer