header
たんぽぽに含まれる主な成分
材料
貴重な民間薬として利尿作用や肝機能維持、母乳不足時の催乳などに利用されてきたたんぽぽ。特有の苦味を持ち、乳液にはタラクサシン、ミネラル類(カリウム・カルシウム・鉄分など)、ビタミンB2、A、C、ステロール、葉緑素などが含まれています。花にはルティンやアルニジオールが含まれています。

白い乳液は苦味成分
たんぽぽに含まれる白い乳液にはタラクサシンという成分が含まれています。タラクサシンはたんぽぽの苦味成分で、胆汁の流れをよくする利胆作用や、黄疸の予防に有効とされています。白い乳汁は葉・根ともに含まれていますが、たんぽぽの葉をしぼって出てくる白い乳汁はイボ取り、にきび、虫刺されやトゲの刺さった時に患部に塗る使い方が伝えられています。

調理法に気をつけたいカリウム
たんぽぽにはカリウム、カルシウム、鉄分などのミネラル類が含まれています。カリウムは多くの食品に含まれており、主に小腸から吸収され腎臓から排出されるミネラルです。ナトリウム同様に体液浸透圧などに働き、血圧安定や利尿作用に有効なミネラル。損失量は調理法によって異なるので、煮汁を利用できる調理法がベストです。

ビタミンDと一緒に取ると効果的なカルシウム
カルシウムは体内にもっとも多く存在するミネラルで、大部分は骨や歯に含まれています。不足すると骨が折れやすくなったり歯がもろくなる、筋肉のけいれんや精神的イライラ、出血が止まらないなどの障害が起ります。体の働きを順調にするミネラルで、ビタミンDと一緒に取ると吸収率を高めることができます。

ビタミンCと一緒に取ると吸収率が高まる鉄分
鉄分は主に血液中のヘモグロビン(血色素)に含まれています。不足すると血液に酸素を運ぶ機能が低下し、息切れや疲労、食欲不振などの症状を引き起こします。鉄には植物性食品に含まれる非ヘム鉄と、肉や魚に含まれるヘム鉄があり、吸収率はヘム鉄が優れています。鉄分はビタミンCと一緒に取ると吸収率が高まるので、食べ合わせに気をつけると吸収率を高めることができます。

血中コレステロール値低下に働くステロール
たんぽぽに含まれるステロールは「植物ステロール」とも呼ばれるファイトケミカル(※)の一種です。植物由来の化合物で、白色個体で特有の臭気を持ち、水には溶けませんがアルコールには溶ける性質を持っています。ステロールは食べ物が腸で消化吸収される時に、食品中のコレステロールと競合し、血中コレステロール値低下に働きます。臨床研究による総合効果では、「悪玉コレステロールを低下させ、反作用や副作用は確認されていない」「コレステロール値が高い人ほど効果がある」と言われています(推奨:アメリカ国立衛生研究所付属の国立心肺血液研究所)。

(※)ファイトケミカル:ファイトとはギリシャ語の「植物(ファイト=Phyto)」、ケミカル=化学で、「植物の持つ化学的な物質」の意味に訳される。果物や野菜に含まれる、栄養素以外の成分(非栄養素=機能性成分)で、動けない植物が、太陽の有害物質や外敵から自分の身を守るために自ら産出する物質で、私たちの体に入ると抗酸化力を発揮する。その抗酸化力は、体を酸化させる活性酸素(フリーラジカル)を無毒化して細胞を守り、酸化によって引き起こされるがんや老化を防ぐ効力を持っている。

光合成に欠かせないクロロフィル(葉緑素)が健康維持に働く
クロロフィルは葉緑素とも呼ばれる緑色をした色素で、どくだみの葉が緑色なのはクロロフィルを含有しているからです。クロロフィルの分子構造は血液に類似しているため「植物の血液」とも呼ばれています。「増血や血液をキレイにする」「肝臓の強化」「損傷を受けた組織の修復」などの働きを持ち、私たちの健康維持に働き、光合成に欠かせない成分です。

※光合成:動けない植物が必要な栄養分(炭水化物)を自分の体の中で作る仕組み。太陽光・空気中の二酸化炭素・根から吸い上げた水を使って、葉緑体の中で栄養成分を作り出し、水を分解する過程でできる酸素は外に排出する。

ビタミンCが鉄分の吸収を高める
たんぽぽにはビタミンAやビタミンCが含まれています。ビタミンAは眼に栄養を与えて皮膚や粘膜を健康にするビタミンで、ビタミンCは血管強化やストレスへの抵抗力をつける働きを持つビタミンです。たんぽぽに含まれるビタミンCは、同様に含まれる鉄分の吸収を高める働きを持っています。

花に含まれている高い抗酸化成分
花に含まれるルティンはカロチノイドの一種で高い抗酸化力を持つ脂溶性の成分です。ルティンはマリーゴールドの花やほうれん草やキャベツなどの緑黄色野菜に多く含まれ、目の病気に効果があるといわれています。目の組織に蓄積されているので、紫外線に対してバリア効果を発揮すると期待されています。同様に含まれるアルニジオールは健胃、利胆、解毒などの作用があります。

footer