header
ゆず漬け3種の作り方
材料
 
材料
左:ゆずの調味漬け 右:ゆずしょうゆ麹漬け
手前中央:ゆず塩麹漬け
保存性の高いゆずはそのままでも日持しますが、調味液などに漬けておくと、栄養価が高まり、保存性もより高まります。刻んで調味料として使うと、味に深みが生まれ、料理の幅がグンと広がります。もちろんそのまま召し上がっても美味しいです。漬けた翌日から食べられ、漬ける時間が長いほど味に深みが出てきます。保存のコツは「水洗いしたゆずの水気をしっかり取ること」。水分があると腐敗が早まりますので気をつけてください。

●ゆず塩麹漬け
<材料>
ゆず、塩麹…各適量
<作り方>
1)ゆずを水洗いし、水気をよく取り、縦半分に切り種を取り出す。
2)種を取り除いたゆずを、さらに縦4~6等分に切る。
3)容器(ガラスかステンレス)にゆずを隙間がないように重ね入れ、上から塩麹を注ぎ入れる。菜箸などで重なった柚子の隙間に塩麹が届くよう、軽くつつく。
4)菜箸でつつく作業を数日繰り返したら出来上がり。


漬けた翌日
 
●ゆずしょうゆ麹漬け
<材料>
ゆず、しょうゆ麹…各適量
<作り方>
ゆず塩麹漬けの作り方と同じ。

 
●ゆず調味料漬け
<材料>
ゆず…適量  調味液…しょうゆ:砂糖:酒=2:2:1
<作り方>
1)ゆずを水洗いし、水気をよく取り、縦半分に切り種を取り出す。
2)種を取り除いたゆずを、さらに縦4~6等分に切る。
3)容器(ガラスかステンレス)にゆずを隙間がないように重ね入れ、上から調味液をゆずがかぶるくらい注ぎ入れる。
footer