和歌山県


サンマ寿司
食欲が増進される
サンマ寿司の画像
  • 70分(サンマに塩を振り寝かす時間と味を馴染ませる時間は除く)
  • 和歌山県紀南地方の郷土料理で、サンマの細長く黒っぽい姿を鉄砲に見立てたところから、「サイラ(サンマの地方名)の鉄砲寿司」とも呼ばれています。11月中旬から熊野灘で水揚げされるサンマは、房総半島のサンマよりも脂肪分が少なくあっさりしていることから、寿司種に利用されます。
    レシピ参照
 
小アジの桃山漬け
カルシウムの貴重な補給源
小アジの桃山漬けの画像
  • 30分(小アジを味噌に漬ける時間は除く)
  • 小アジの桃山漬けは桃山時代からの歴史を持つ和歌山県の郷土料理です。和歌山県は江戸時代、紀州徳川家が治めていた影響で、県北部は京都や大阪の食味が伝わり伝承されています。一方、南部は黒潮が影響し南方系の料理が残されているといわれています。
    レシピ参照
 
目張りずし
消化器系全般が強化され、体力強化が期待できる
目張りずしの画像
  • 10分
  • 大きなおにぎりを高菜漬けで包んで作る目張りずしは、和歌山県熊野地方の郷土料理です。「食べるときに目を見張るほど大きな口を開けて食べる」「目を見張るほどおいしい」といわれることが、その名の由来といわれています。元々は山仕事や畑仕事の合間に食べるお弁当として作られ、戦前までは「高菜の握り」と呼ばれていました。高菜漬けは各地にありますが、熊野地方のものは味が自慢です。
    レシピ参照
 
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ