シミとシワ予防レシピ

シミとシワ予防レシピ

header
肌は歳を重ねるごとに老化し、シミやシワが出てきます。これは自然の流れですが、その発生には個人差があります。またその他、紫外線の浴び過ぎや化粧品かぶれ、ホルモン異常など、シミやシワを発生させる要因は多々ありますが、予防効果の高い栄養素を体に上手に取り入れることで、シミやシワはその発生を遅らせ予防することが可能です。
シミやシワを予防する有効な栄養素は、ビタミンC、ビタミンE、β―カロテン・レチノール、コラーゲン、コエンザイムQ10など。日常の食生活の中で努めて取り入れ、若々しい肌を維持しましょう。
footer


アボカドの豚肉巻き の画像
  • 20分
  • アボカドは老化の原因となる過酸化脂質をできにくくして、メラニン色素の排出を助けるビタミンEを豊富に含んでいます。豚肉には皮膚のタルミやシワなどを予防するコエンザイムQ10が豊富に含まれているので、アボカドと豚肉はシミやシワの予防に有効な食べ合わせです。オリーブ油のオレイン酸が悪玉コレステロール低下に働き、老化防止や肩こり、疲労回復にも有効です。
    レシピ参照
 
アボカド・タラコ・グレープフルーツのベーグルサンドの画像
  • 15分
  • ビタミンEが豊富なアボカドとタラコに、ビタミンC含有の高いグレープフルーツを食べ合わせると、メラニン色素の排出が活発になってシミが薄くなり、美白効果に有効です。レモン汁やレタスをプラスしてビタミンCの効能をさらに高めます。抗酸化力も高く、細胞の酸化が予防され、老化防止や抗がん効果が期待できます
    レシピ参照
 
キウイフルーツとサーモンのアーモンドドレッシング和えの画像
  • 10分
  • キウイフルーツは美肌効果に優れたビタミンCとビタミンE、食物繊維のペクチンを豊富に含む果物です。ビタミンCとビタミンEは、サーモンに含まれる抗酸化力の高いアスタキサンチンと一緒に細胞の酸化を防ぎ、シミやシワの予防に有効に働くため、キウイフルーツとサーモンは美肌を作る食べ合わせです。アーモンドのビタミンEが老化予防効果をさらに高めます。
    レシピ参照
 
キウイフルーツと鶏手羽先のカレー の画像
  • 30分
  • キウイフルーツと鶏手羽先は、シミとシワを予防する優れた食べ合わせです。キウイフルーツに含まれるビタミンCはメラニン色素の生成を抑え、ビタミンEはメラニン色素の排出を促し美肌を作ります。一方、鶏手羽先に豊富に含まれるコラーゲンは肌に弾力を与え、ビタミンCと一緒に取るとその効果は倍増します。カレーの抗酸化力が細胞の酸化を予防し、食欲増進に働きます。
    レシピ参照
 
ウナギ白焼きとカラーピーマンのマリネ の画像
  • 15分
  • ウナギはビタミンA・コラーゲン・ビタミンE、さらにビタミン様物質のコエンザイムQ10を多く含み、若さ維持や肌のシミやシワの予防に高い効果を発揮する食品です。脂質は多価不飽和脂肪酸のEPA(イコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)で、レシチンと一緒にコレステロール低下に働き血栓予防に働きます。ビタミンCが豊富なパプリカと一緒に取ると瑞々しい肌や美白効果が高まる食べ合わせになります。
    レシピ参照
 
ウナギの信田焼きの画像
  • 20分
  • ウナギ・豆腐・油揚げはビタミンEや良質な脂質を含んでいる食品で、ウナギには美肌作りや内臓強化に働く筋肉コラーゲンが豊富に含まれています。ピーマンのビタミンC、にんじんのβ‐カロテンを一緒に取ると、肌の弾力が高まり、メラニン色素の沈着が予防される食べ合わせになります。消化吸収に優れたダイエットにも有効な一品です。
    レシピ参照
 
イワシとグレープフルーツのなます の画像
  • 20分
  • グレープフルーツと大根のビタミンC・にんじんや青じそのβ‐カロテン・イワシに含まれるコエンザイムQ10は高い抗酸化力を持ち、細胞の酸化を予防してシミやシワを抑え若さ維持に働く食べ合わせです。イワシのEPA(イコサペンタエン酸)と野菜の食物繊維が血流をよくして動脈硬化や血栓予防に働き、抗がん作用も優れています。
    レシピ参照
 
サバのラビゴットソース の画像
  • 20分
  • サバはコラーゲンやコエンザイムQ10を豊富に含む青魚です。ビタミンCが豊富なトマトやピーマンと一緒に取ると、コラーゲン生成が高まりシミや肌のたるみ予防や、体力強化、血栓予防などに有効な食べ合わせになります。ラビゴットソースはフランス料理などに使われるソースで、フレンチドレッシングに香味野菜のみじん切りを混ぜたもので、肉料理にもおススメです。
    レシピ参照
 
アジとかぼちゃの酒蒸しの画像
  • 30分
  • アジとかぼちゃは、ともに抗酸化力に優れた食品です。アジは老化防止効果の高いビタミンEや血中コレステロール低下に働くEPA(イコサペンタエン酸)を含有し、かぼちゃはメラニン色素を予防するβ‐カロテンを豊富に含んでいます。アジとかぼちゃの食べ合わせはシミやシワの予防、血栓予防や高血圧の改善に有効です。
    レシピ参照
 
きゅうりとトマトの冷やし汁の画像
  • 10分
  • ごまと味噌にはビタミンEが、トマトときゅうりにはビタミンCが豊富に含まれています。抗酸化力の高いビタミンEとCを一緒に取ると、細胞の老化が予防されて若さが維持され、抗がん作用や血中コレステロール低下にも働く食べ合わせになります。豊富なビタミンCがシミを予防し、ビタミンEが肌の弾力を高めてタルミやシミ予防に働きます。
    レシピ参照
 

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ

veg_a
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • 紅葉情報
  • スキー情報
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • 生きもの歳時記
  • お天気豆知識
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く