むくみ予防レシピ

むくみ予防に効くスープ

header
高温多湿の梅雨期は、一年の中でもっとも体調を崩しやすい時期です。ジメジメした暑さで不快感が増し、水分の取り過ぎや睡眠不足などで体内に水が溜まりやすくなります。胃腸の働きも低下しやすいので気をつけましょう。
胃腸を労わりながら栄養バランスを整えるには、スープがおススメです。利尿作用の高い食べ物で作るスープは、むくみを解消し胃腸の働きを高め、体力強化にも有効です。
footer


緑豆スープの画像
  • 20分(豆を浸ける時間は除く)
  • 緑豆はカリウムやサポニンを豊富に含む豆で、コレステロール値低下や抗ウイルス作用を持つしいたけと一緒に取ると、利尿や解毒・動脈硬化や心臓病の予防に有効な食べ合わせになります。緑豆のカロテンが抗酸化力を高め、しいたけのビタミンDと牛乳のカルシウムが骨の強化に働きます。
    レシピ参照
 
そら豆・かぼちゃ・ベーコンのスープの画像
  • 15分
  • そら豆とかぼちゃは、ビタミンやミネラルをバランスよく含んでいる野菜です。そら豆とかぼちゃはともに利尿作用を持ち腎臓機能を高め、むくみ予防に働きます。豊富な食物繊維が腸内の環境を整えて便秘を予防し、そら豆のビタミンB2とかぼちゃのβ‐カロテンが美肌を作ります。
    レシピ参照
 
丸ごととうもろこしとアサリのスープの画像
  • 30分
  • とうもろこしは利尿作用を持つカリウムを豊富に含み、丸ごと利用することで効能を無駄なく取り入れることができます。とうもろこしとアサリを一緒に取ると、アサリの喉の渇きを止めて利尿に働く作用がプラスされ、むくみや水太り解消に有効な食べ合わせになります。糖尿病予防やダイエットも期待できます。
    レシピ参照
 

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ

veg_a
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • 紅葉情報
  • スキー情報
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • 生きもの歳時記
  • お天気豆知識
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く