抜け毛・白髪予防レシピ

緑黄色野菜と植物油のサラダ

header
緑黄色野菜とは100g中に600μg以上のβカロテンを含む野菜で、現在56種類が緑黄色野菜と位置付けられています(トマトやピーマンなど、600μg以下でも1回に食べる量や頻度が高い色の濃い野菜も、緑黄色野菜と位置付けられ含まれています)。
緑黄色野菜に含まれるβカロテンは、腸内で油脂と胆汁の力を借りてビタミンAに変化し、変化したビタミンAは毛細血管を通り、毛母細胞に行き渡り、毛母細胞が娘細胞を生み続けるのに最適な環境提供に働きます。
しかし、ビタミンAが不足すると毛母細胞は娘細胞を生んだ瞬間に角化(かたくなること)し始め、以降娘細胞を生むことができなくなり、結果薄毛になっていきます。
毛髪の新陳代謝を促し丈夫な頭皮を作るには、緑黄色野菜と植物油がベストコンビ。緑黄色野菜で作るサラダは最も手軽で効果的な健康毛髪メニューです。サラダはノンオイルドレッシングよりも油脂の入ったドレッシングがおススメです。
footer


緑黄色野菜サラダの画像
  • 10分
  • にんじん・かぼちゃ・さつまいもはβ‐カロテンを豊富に含む緑黄色野菜で、特に肺がん予防野菜のベスト3とも呼ばれています。β‐カロテンと同時にビタミンCも豊富に含み、抜け毛を予防すると同時に美肌効果も期待できるサラダです。
    レシピ参照
 
小松菜・大豆・菊の花のサラダ の画像
  • 10分
  • 小松菜はビタミンやミネラルを豊富に含む緑黄色野菜で、大豆は良質なたんぱく質と脂質、菊花はビタミンEを豊富に含んでいます。小松菜・大豆・菊花を一緒に取ると毛母細胞の分裂を促して新しい髪の毛誕生に働く食べ合わせになります。血管の動脈硬化予防にも有効です。
    レシピ参照
 
ほうれん草とトマトのサラダの画像
  • 7~8分
  • ほうれん草とトマトはともに優れた緑黄色野菜で、粘膜を強化して毛母細胞の新陳代謝を促し、抜毛予防に働きます。ビタミンCやミネラルも豊富に含まれており、美肌や血管強化も期待できるサラダです。
    レシピ参照
 
にんじん・パセリ・レーズンのサラダの画像
  • 7~8分
  • にんじんとパセリはβ‐カロテンを豊富に含む緑黄色野菜です。β‐カロテンは体内でビタミンAの働きをして丈夫な頭皮を作り、レーズンに含まれるビタミンEが体内の酸化予防に働きます。にんじん・パセリ・レーズンの食べ合わせは抜け毛を予防し、毛細血管強化に働きます。
    レシピ参照
 
ブロッコリー・パプリカ・モッツァレラチーズのサラダの画像
  • 10分
  • ブロッコリーとパプリカのβ-カロテンと、モッツァレラチーズの良質なたんぱく質が、髪の毛を丈夫にして抜け毛予防に働きます。抗酸化力も高く、抗がん効果も期待できます。
    レシピ参照
 

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ

veg_a
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • 紅葉情報
  • スキー情報
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • 生きもの歳時記
  • お天気豆知識
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く