風邪対策レシピ

風邪を予防するお粥レシピ

header
風邪の原因の多くはウイルスです。健康体なら多少のウイルスが体内に入り込んでも、抵抗力がウイルスを撃退してくれるので風邪にかかることはほとんどありません。しかし体調が悪く抵抗力が落ちていると、体はウイルスに負けて風邪を引いてしまいます。そのためにも、風邪予防の第一歩は「免疫力を高める」ことが大切です。
footer


焼きねぎとしょうがのお粥の画像
  • 25~30分(米を漬ける時間は除く)
  • ねぎの辛み成分であるアリシンは胃液の分泌を促して消化を高め血行をよくする働きを持っており、白い部分は中医学では葱白(そうはく)と呼ばれ、薬効が多く含まれています。咳を鎮める働きを持つしょうがと、胃腸の働きを増進させる青じそと一緒に取ると、体が温まり発汗作用が高まるため、初期の風邪予防に有効な食べ合わせになります。
    レシピ参照
 
ゆずと白菜のお粥の画像
  • 25~30分(米を漬ける時間は除く)
  • ゆずはビタミンCが豊富で体を温める作用を持っています。同様にビタミンCが豊富な白菜は体内の余分な熱を取り去る作用を持っており、ゆずと白菜を一緒に取ると熱のある初期の風邪に有効な食べ合わせになります。血行をよくするもち米をプラスして体力を増強し、白菜の特殊成分ジチオールチオニンが細胞の酸化を予防します。
    レシピ参照
 
かぼちゃと鮭のお粥の画像
  • 25~30分(米を漬ける時間は除く)
  • β-カロテンが豊富なかぼちゃは、体を温めて血流をよくする温性の野菜です。同様に鮭はビタミンAが豊富な温性の魚。かぼちゃと鮭を炊き込んだお粥は、粘膜を強化して消化吸収能力を高め、風邪の予防に働きます。かぼちゃのβ-カロテンは鮭の脂質で吸収率が高められ、眼に栄養を与え皮膚を健康に保ちます。
    レシピ参照
 

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ

veg_a
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • 紅葉情報
  • スキー情報
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • 生きもの歳時記
  • お天気豆知識
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く