風邪対策レシピ

風邪を治すレシピ

header
風邪の原因の多くはウイルスです。健康体なら多少のウイルスが体内に入り込んでも、抵抗力がウイルスを撃退してくれるので風邪にかかることはほとんどありません。しかし体調が悪く抵抗力が落ちていると、体はウイルスに負けて風邪を引いてしまいます。
風邪を治すには何よりも抵抗力をつけてウイルスを撃退することが大切です。人間は体温が1度上がると基礎代謝量が13%増えるので、たんぱく質をはじめとする各種栄養素をしっかり取り、エネルギーの消耗を防ぎましょう。風邪の時こそしっかり食べてエネルギー補給をすることが大切なのですが、熱のある時は食欲が低下気味です。喉越しがよく、消化のよい栄養価の高い食べ物を取り、体の抵抗力を高めましょう。 良質なたんぱく質を含む肉・魚・魚介類・乳製品、ビタミンやミネラルを含む緑黄色野菜・くだものなどがおススメです。
footer


肉うどんの画像
  • 15分
  • うどんの原料である小麦粉は、ビタミンやミネラルを含有し、水分の代謝をよくして体のほてりを鎮める働きを持っています。鶏肉と卵で良質なたんぱく質を、にんじんや青ねぎでビタミンやミネラルを補うことで、消化に優れた滋養強壮食となります。卵に含まれるシスタチンにはウイルスの感染を予防する働きがあります。
    レシピ参照
 
フレンチトーストの画像
  • 15分
  • パンを卵・牛乳・砂糖に浸けて焼くフレンチトーストは、糖質・たんぱく質・ビタミン・ミネラルの補給に優れた食べ物です。栄養価が高く消化もよく、特に砂糖は発熱している時の素早いエネルギー源として優れています。くだものを添えるとビタミンCの補給になります。
    レシピ参照
 
白身魚のリゾット の画像
  • 15分
  • 白身魚で作るリゾットは消化吸収に優れた一品です。白身魚で良質なたんぱく質・ごはんで糖質・たまねぎと春菊でビタミンやミネラルを補給します。体が温まり消化に優れているため、体力がついて免疫力が高まる一品です。高たんぱくで低脂肪な白身魚は胃腸の弱っている時におススメの魚です。
    レシピ参照
 
豆腐のカニ餡かけ の画像
  • 15分
  • 良質なたんぱく質を含む豆腐とカニで作る餡かけは、喉ごしもよく、風邪で喉の痛い時におススメの一品です。カニは体内の余分な熱を冷ます作用もあり、体全体の機能を高める働きに優れています。しょうがの辛味成分は新陳代謝を促して発汗作用を高める作用があり、風邪の発熱時だけでなく予防にも有効です。
    レシピ参照
 
さつまいものミルク煮の画像
  • 15分
  • さつまいも・牛乳・砂糖・バターで作るミルク煮は、良質なたんぱく質や糖質、ビタミンやミネラルが取れ、エネルギーの消耗の激しい発熱時のエネルギー補給として優れた一品です。さつまいものビタミンCは加熱に強く、糖脂質の一種には細胞を正常化する働きがあります。
    レシピ参照
 

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ

veg_a
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • 紅葉情報
  • スキー情報
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • 生きもの歳時記
  • お天気豆知識
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く