2月の旬の食材



header
節分が行われる2月3日は、旧暦では一年最後の日に当たります。年の終わりの日に、悪霊を追い払い福を呼び込む「豆まき」を行い、翌日の立春に旧正月を迎えます。立春は冬と春の分かれる節目の日であり、一年の初めの日でもありました。
 立春を迎えると少しずつ寒さが和らぎ、春の気配が感じられるようになってきます。山野では山菜が芽吹き出し、海では海藻がイキイキと育ち、そこまでやってきた春の息吹を感じることができるようになってきます。とはいえ、まだまだ空気は冷たく寒さも残る季節です。粘膜を強化する栄養素を十分に取って風邪に注意し、免疫力を高める食生活を心がけましょう。  2月に紹介する食材は5品目。特有の香りを持つせりが登場し、食物センイが豊富なわらびも顔を出します。緩んできた海では、ミネラルが豊富なのりやわかめがおいしい季節になります。一足早い春の味覚と栄養素を体に取り入れましょう。
野菜(せり、わらび)
果物(ワカサギ)
魚介(あまのり、わかめ)
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ