12月の旬の食材



header
12月は冬到来のスタート月です。冷たい北風が吹いて気温は下がり、寒い日々が続きます。この季節に影響を受けやすい体の臓器は「腎臓」です。腎臓は排尿をコントロールするだけでなく、成長や生殖と関わる役割を持つ大切な臓器です。また、インフルエンザが登場するのも冬のはじめの12月。冷たい乾燥した空気が鼻や喉の粘膜を弱めるため、免疫力が低下していると罹患しやすく、とくに免疫力のない子どもやお年寄りは気をつけましょう。
 腎臓を守り、インフルエンザを撃退するためにも、体を温め免疫力を高める効果に優れた旬の食材を上手に取り入れることが大切です。献立でトマトやきゅうりを使いたくても、ここはちょっと我慢しましょう。夏が旬の野菜は体を冷やす力が強く、逆効果になりかねません。
 12月に紹介する食材は10品目。ビタミンやミネラルが豊富な緑黄色野菜や薬効の高いねぎがうまみを増し、海のミルクと称されるカキも登場する季節です。
野菜(キャベツ、小松菜、春菊、ねぎ、白菜、ほうれん草)
果物(みかん)
魚介(カキ、タラ、ブリ)
footer

header
カキの画像 カキ
別名:牡蠣
レシピ
    カキのチャウダー 
    カキとブロッコリーのオリーブマヨネーズ焼き
    いちじくとカキの天ぷら
    カキと春菊のにんにく炒め
    カキ+ブロッコリー+じゃがいも
    カキとなめこのお粥
旬
11~2月
タラの画像 タラ
別名:鱈
レシピ
    大豆・とうもろこし・小エビの明太和え
    アボカドのタラコ和え
    ワカメとタラコのチャーハン 
    タラとねぎのスープ煮
    みょうがとタラのチーズ入り春巻き
    タラとほうれん草のグラタン 
旬
12~2月(真ダラ)
ブリの画像 ブリ
別名:鰤
レシピ
    糠味噌漬けの手ごね寿司
    ブリのすき焼き風鍋
    長崎てんぷら
    なめこ・さといも・ブリの柳川
    ブリ+大根+ほうれん草
    ブリの梅肉青じそ揚げ
旬
12~1月
キャベツの画像 キャベツ
レシピ
    キウイフルーツとキャベツのジュース
    トマトとキャベツのジュース
    くるみ・炒り卵・キャベツのおにぎり
    春キャベツと菜の花のシーザーサラダ
    春キャベツとソーセージのカレー蒸し
    全粒粉のピタパン
旬
12月~4月
3月中旬~4月(春キャベツ)
12月~3月上旬(冬キャベツ)
小松菜の画像 小松菜
別名:小松菜
レシピ
    小松菜の煮びたし 
    小松菜とパプリカのトマトジュース
    小松菜とベーコンのペペロンチーノ
    小松菜とたらのマヨクリーム焼き
    小松菜とチーズの肉巻き
    小松菜と小麦胚芽のオレンジジュース
旬
12~3月
春菊の画像 春菊
別名:春菊
レシピ
    春菊の混ぜごはん 
    ブリのすき焼き風鍋
    春菊の春大福
    春菊とハムのかき揚げ
    トロロと春菊の味噌汁
    春菊とツナのチヂミ
旬
11~3月
ねぎの画像 ねぎ
別名:葱,長ねぎ
レシピ
    ひっつみ汁
    ねぎと麩の炊き合わせ
    カレーうどん
    納豆味噌
    けんちん汁
    ねぎの豚肉巻き
旬
11~12月
白菜の画像 白菜
別名:白菜
レシピ
    キウイフルーツとりんごの白菜入り豆乳ジュース
    だまこ鍋
    だまっこ鍋(だまこ鍋)
    白菜と豚バラのトムヤム風うどん
    ビールの野菜漬け
    白菜と麩のサラダ 
旬
11~2月
ほうれん草の画像 ほうれん草
別名:ほうれん草
レシピ
    ほうれん草の蒸しパン
    ほうれん草ときな粉のミルクジュース
    ほうれん草とクランベリーの落花生和え
    ウナギとほうれん草のカレー
    だまこ鍋
    キンメダイの豆鼓醤(トウチジャン)野菜蒸し
旬
11月下旬~5月
11月下旬~2月(東洋種)
3~5月(西洋種)
みかんの画像 みかん
別名:蜜柑
レシピ
    みかんとアジのムニエル
    みかんと黒豆の白和え
    みかんのコンポート
    みかん餅
    みかんとりんごのおろし和え
    みかんと白身魚のマリネ
旬
12月~1月(温州みかん)
footer

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ