8月の旬の食材



header
最盛期の夏を迎え、陽射しは強く、体力の消耗も激しい時期です。暑さで食欲が落ちるため、のどごしのよい麺類を取ることが多く、そのため糖質過多になりやすい時期です。
 強い陽射しで体も酸化しやすく、こんな時期だからこそ、抗酸化力の高い野菜を食べましょう。例えばトマト。トマトの赤い色のリコピンは、抗酸化力が強く抗ガン効果の高いことで有名です。畑に根を張ったトマトはどんなに暑くても動くことができません。太陽の光熱で自分の身が酸化していくのを防ぐために、真っ赤な色で自分の身を守ります。トマトのリコピンはトマトが自衛のために生み出した産物。私たちはその効能をいただいているのです。トマトだけではありません。なすの紫黒色のナスニンや抗酸化力の高いカロテンを多く含有する緑黄色野菜も同様です。
 また、夏の野菜は水分が豊富です。暑さや疲れ、水分不足などから起こりやすい熱中症を防ぐためにも、水分を多く含有する夏の野菜は有効です。
 8月に紹介する食材は7品目。7月にご紹介したトマトやきゅうり、なすなどと一緒にたっぷりと取りましょう。暑い時期の自然が生み出す食材には、私たちがこの時期を乗り切るための栄養素が豊富に含まれています。
野菜(かぼちゃ、さやいんげん、ししとうがらし、チンゲン菜、とうもろこし )
魚介(アユ、キハダマグロ)
footer

header
アユの画像 アユ
別名:鮎
レシピ
    アユの味噌焼き 
    アユの姿寿司
    鮎の赤煮
    アユの唐揚げ きゅうりドレッシング添え
    アユの炊き込みご飯
旬
6~8月
マグロの画像 マグロ
別名:鮪
レシピ
    アボカドのマグロどんぶり
    マグロステーキトマトソースがけ 
    ツナとパセリのおにぎり
    ねぎま鍋
    菊とマグロの塩麹和え
    スティックセニョールとツナのマヨネーズサラダ
旬
6~8月(キハダマグロ)
12~2月(黒マグロ)
かぼちゃの画像 かぼちゃ
別名:南瓜
レシピ
    かぼちゃと鮭のお粥
    牛肉+ごぼう+かぼちゃ
    かぼちゃ汁粉
    菊のかぼちゃコロッケ
    かぼちゃと大豆の炊き込みごはん
    かぼちゃのタピオカ
旬
7~9月(西洋かぼちゃ)
5~7月((日本かぼちゃ)
さやいんげんの画像 さやいんげん
別名:莢隠元
レシピ
    イカ・オリーブ・さやいんげんのマリネ
    かぼちゃと牛肉の南蛮漬け風サラダ 
    納豆とさやいんげんの白和え風
    七色汁
    さやいんげんと豆腐の海苔サラダ 
    さやいんげんとちくわの煮含め
旬
6~8月
ししとうがらしの画像 ししとうがらし
別名:獅子唐辛子
レシピ
    キムチと揚げ夏野菜のだし汁和え
    なすとししとうがらしの揚げ浸し
    ししとうがらしとアジのトマト炒め
旬
7~9月
チンゲン菜の画像 チンゲン菜
別名:チンゲン菜
レシピ
    チンゲン菜と鶏肉のココナッツカレー
    チンゲン菜のサムゲタン風スープ 
    チンゲン菜と鶏ひき肉の豆乳スープ 
    チンゲン菜のワンタンスープ
    チンゲン菜とウィンナーの酸辣湯
    チンゲン菜のサラダ 
旬
8~11月
とうもろこしの画像 とうもろこし
レシピ
    大豆・とうもろこし・小エビの明太和え
    枝豆ととうもろこしの蒸しローフ 
    丸ごととうもろこしとアサリのスープ
    アスパラガスと鶏肉のコーン炒め
    とうもろこしとソーセージのピラフ
    とうもろこしのアイスクリーム
旬
6~8月
footer

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ