9月の記念日食レシピ

⇒記念日の食    ⇒9月の行事食レシピ    ⇒行事食は健康を維持する「食の知恵」


キウイ・レーズン・小豆のゼリー
利尿作用や便秘予防に働く
キウイ・レーズン・小豆のゼリーの画像
  • 30分
  • キウイフルーツに豊富に含まれる食物繊維のペクチンは、カリウムやクエン酸の働きと一緒に、血中コレステロールを減らして脂肪分解に働きます。カリウムやサポニンが豊富な小豆と一緒に取ると、生活習慣病の予防に優れた働きを発揮し、高い利尿作用が期待できます。キウイ・寒天・小豆の食物繊維が腸の働きを整え、便秘予防に働きます。
    レシピ参照

キウイと豚シャブのキウイソース和え
体力強化、抗がん作用やストレス解消にも有効
キウイと豚シャブのキウイソース和えの画像
  • 15分
  • キウイフルーツと豚肉は、キウイフルーツに含まれるたんぱく質分解酵素のアクチニジンが、豚肉をやわらかくして消化吸収を高めるため、胃もたれが予防されて体力が強化される食べ合わせです。キウイフルーツに含まれる豊富なビタミンCが抵抗力を増強し、抗がん作用やストレス解消にも有効です。パプリカでビタミンCをプラスして抗酸化力を高めます。
    レシピ参照

 
9月15日
ヒジキの日
ヒジキと豆腐の煮物
高血圧や動脈硬化、骨粗鬆症も予防できる
ヒジキと豆腐の煮物の画像
  • 25分
  • ヒジキはミネラルやビタミンが豊富な海藻です。豆腐と一緒に取ると、豆腐に含まれているレシチン・サポニン・リノール酸などの効能で、高血圧や動脈硬化などの生活習慣病の予防に有効な食べ合わせになります。ヒジキ・豆腐・にんじんに含まれる豊富なカルシウムが骨粗鬆症の予防に働きます。
    レシピ参照

ヒジキ・ワカメ・アサリの三杯酢
貧血予防・生活習慣病予防・ダイエットにも有効
ヒジキ・ワカメ・アサリの三杯酢の画像
  • 15分
  • ヒジキ・ワカメ・アサリにはともに鉄分が豊富に含まれており、アサリのビタミンB12の働きが加わることで、一緒に取ると増血作用が高まって貧血予防に働く食べ合わせになります。さらに、ヒジキとワカメのアルギン酸と、アサリのタウリンがコレステロール値の低下に働くため、高血圧や動脈硬化の予防が期待できます。低カロリーでダイエットにも有効な一品です。
    レシピ参照

 
貝割れ大根のマカロニサラダ
特有の辛み成分が抗がん・殺菌作用に働く
貝割れ大根のマカロニサラダの画像
  • 15分
  • 貝割れ大根は発芽の状態で利用されるため、栄養価が高く、さらに吸収されやすいのが特徴です。特有の辛み成分はアブラナ科に含まれるイソチオシアネートで、抗がん作用や殺菌作用に優れ、その効能は生で食べる方がより効果的です。マカロニで糖質を、マヨネーズでたんぱく質と脂質がプラスされた栄養バランスのよいサラダです。ホールコーンの食物繊維が便秘予防に働きます。
    レシピ参照

貝割れ大根のごま汁
高い抗酸化力が、抗がん作用に働く
貝割れ大根のごま汁の画像
  • 10分
  • 貝割れ大根とごまは、ともに抗酸化力が高く、一緒に取ると抗がん作用が期待できる食べ合わせになります。貝割れ大根に含まれる豊富なビタミンCと、ごまに含まれる不飽和脂肪酸やビタミンEが、美肌や美髪を作り若さ維持に働きます。カルシウムや鉄分も豊富に含まれており、骨粗鬆症や貧血予防も期待できます。
    レシピ参照

 
9月30日
くるみの日
くるみ豆腐
良質で吸収のよいたんぱく質が体力強化に働く
くるみ豆腐の画像
  • 30分
  • くるみと豆乳はともに良質で吸収に優れたたんぱく質を持っており、一緒に取ると体力が強化されて疲労回復に優れた食べ合わせになります。ビタミンEやレシチンも豊富に含まれているため、老化防止や健脳も期待できます。くず粉は葛の根から得られるでんぷんで、消化のよいエネルギー源として働くため、より一層の体力強化が期待できます。わさびの辛み成分が抗酸化力と同時に食欲増進に働きます。
    レシピ参照

くるみ味噌
血管壁にこびりついたコレステロールを取り除く
くるみ味噌の画像
  • 20分
  • くるみは良質な脂質・たんぱく質・ビタミンなどを含んでいるため、昔から体力増強や若返り食品として利用されてきた種実です。脂質含有量は種実の中ではトップクラス。脂質は良質な不飽和脂肪酸のリノール酸のため、血管壁にこびりついたコレステロールを取り除く働きに優れています。味噌に含まれるレシチンの働きが加わることで、脳の働きが活性化され、健脳効果が高まります。
    レシピ参照

 

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ