8月の記念日

⇒8月の記念日食レシピ     ⇒行事食は健康を維持する「食の知恵」     ⇒8月の行事食レシピ


1985年(昭和60年)、「はち=8」「みつ=3」の語呂合わせから、日本養蜂はちみつ協会と全日本はちみつ協同組合が記念日として制定しました。この日以外に、3月8日が「みつ=3」「ばち=8」の語呂合わせで、ミツバチの日に制定されています。はちみつは蜜蜂が花から集めた蜜で、古来より不老長寿の食品として知られています。


 
「ハ=8」「ム=6」の語呂合わせから、日本ハム・ソーセージ工業協同組合が記念日として制定しました。日本でのハム作りは約90年前の1918年(大正7年)にスタート。ただし制定されたこの日は「広島原爆記念日」にあたるため、大きなイベントなどはほとんど開催されていません。


 
「バ=8」「ナナ=7」の語呂合わせから、日本バナナ輸入組合が記念日として制定しました。吸収速度の速い糖質が豊富なバナナは、即エネルギー源として人気の高い果物で、輸入量も果実の中でトップです。日にちが経つと出てくる皮の黒い斑点は、「シュガースポット」と呼ばれ、豊富に含まれているタンニンの働きによるものです。


 
1996年(平成8年)、タコの足が8本あることから、広島県の三原観光協会が記念日として制定しました。タコは日本では古くから食されている食品ですが、ヨーロッパや中東ではデビルフィッシュ(悪魔の魚)と呼ばれています。高たんぱくで低カロリーのためダイエット食品として人気があり、タウリンを多く含んでいます。


 
「パ=8、イ=1、ナ=7、プル」の語呂合わせから、株式会社ドール(パイナップルのリーディングカンパニー)が記念日として制定しました。またこの日とは別に、沖縄県と農林水産省が8月1日を「パインの日」と制定しており、8月1日~31日までの1ヵ月間が「パイン消費拡大月間」となっています。


 
8月29日
焼肉の日
1993年(平成5年)、「焼き=8」「肉=29」の語呂合わせから、全国焼肉協会が8月29日を記念日として制定しました。8月29日に限らず、毎月29日は肉の日とされています。8月29日の焼肉の日は、7月23日の天ぷらの日、土用の丑の日(2009年は7月19日)と一緒に「夏バテ防止三大食べ物記念日」とされています。


 

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ