header
高血圧とは

血圧とは
血圧とは「心臓から送り出された血液が動脈の壁を押す圧力」のことをいいます。血圧には上と下の血圧があり、心臓が収縮した時の血圧「収縮期血圧」は上の血圧・最高血圧と呼ばれ、心臓が拡張した時の血圧「拡張期血圧」は下の血圧・最低血圧と呼ばれています。

高血圧の数値
WHO(世界保健機関)の規定する正常血圧は「最高血圧140mmHg以下で、最低血圧90mmHg以下 」。つまり、最高血圧が140mmHg以上、あるいは最低血圧90mmHg以上は高血圧と診断されています。

「サイレントキラー」と呼ばれる理由
高血圧の恐ろしい点は、大きい圧力が常に血管にかかることで血管をジワリジワリ傷めていることと、自覚症状がないことです。そのため、気付いた時には脳・心臓・腎臓などの血管が損傷を受けていることが多く、その結果、死に至ったり重い後遺症を引き起こすことが多々あります。そのため、高血圧は「サイレントキラー」(静かなる殺し屋)とも呼ばれています。

40歳を過ぎたら気をつけよう
高血圧の大半は、原因のはっきりしない「本態性高血圧」で、これは中年から少しずつ血圧が上がっていくタイプです。塩分の取り過ぎ・肥満・ストレス・喫煙・飲酒などが複雑に絡みあい、血圧が上昇して高血圧になっていくと推測されています。また、急激な温度変化も要因のひとつであり、特に寒い冬は血圧が上がりやすいので注意が必要です。
本態性高血圧を予防するには、これら原因と考えられる諸々の要因を取り除くと同時に、40歳を過ぎたら高血圧に注意する習慣をつけることが大切です。

footer

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ

veg_a
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • 紅葉情報
  • スキー情報
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • 生きもの歳時記
  • お天気豆知識
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く