header
高血圧を予防する栄養素と食品

【たんぱく質】
体内では作ることのできない必須アミノ酸を、バランスよく含んでいるたんぱく質を積極的に取りましょう。必須アミノ酸のメチオニンはナトリウムを体外に出す働きを持っているため、血圧安定に働きます。また、良質なたんぱく質は血管を強化する働きも持っています。肥満は高血圧の要因ともなるものですが、歳を取ってくるとただ低カロリー食にするだけでは痩せにくくなります。そんな時には脂肪をエネルギーに換えるたんぱく質を取ることで、肥満を予防することができます。
たんぱく質を多く含む食品
肉類、魚類、豆類、卵類、乳類、乳製品など
【カリウム】
カリウムは、食塩の主成分であるナトリウムの作用を抑制し、血圧上昇を予防する働きを持っています。塩分摂取を控えると同時に、カリウムの多い食品を積極的に取りましょう。
カリウムを多く含む食品
野菜(さつまいも・じゃがいも・ほうれん草など)、果物(りんご・バナナ・アボカド・いちご・オレンジなど)、豆類、きのこなど
【カルシウム】
カルシウムが不足すると血圧は上昇気味になります。日本人には不足気味の栄養素です。
カルシウムを多く含む食品
乳製品(牛乳・ヨーグルト・チーズなど)、小魚、緑黄色野菜など
【マグネシウム】
マグネシウムは骨に多く含まれており、血圧を下げる働きを持っています。
マグネシウムを取るを多く含む食品
大豆、小豆、アーモンド、カシューナッツ、木綿豆腐、味噌、玄米、海藻(ワカメ・昆布)など
【食物繊維】
特に水溶性の食物繊維は、ナトリウムが腸から吸収されるのを予防します。同時にカリウムを放出する働きがあるので、血圧上昇予防に有効に働きます。
食物繊維を多く含む食品
海藻類(海苔・ワカメ・昆布など)、果物(みかん・りんご・オレンジ)、こんにゃくなど
footer

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ

veg_a
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • 紅葉情報
  • スキー情報
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • 生きもの歳時記
  • お天気豆知識
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く