季節病・気象病対策レシピ / 冬

 
冬は冷たい北風が吹いて気温は下がり、寒い日々が続きます。この時期の冷たい乾燥した空気は、鼻や喉の粘膜を弱め、インフルエンザや風邪などの季節病を引き起こす原因になります。


心筋梗塞
 
風邪
 
高血圧
 
体の冷え
 
季節性うつ病
  • 料理
  • 日照時間が短くなる冬場は、うつ症状が出やすい季節です。日射量が減ることで減少するセロトニンを増やす食生活をすることで、予防緩和に努めましょう。風邪を治すには何よりも抵抗力をつけてウイルスを撃退することが大切。人間は体温が1度上がると基礎代謝量が13%増えるので、たんぱく質をはじめとする各種栄養素をしっかり取り、エネルギーの消耗を防ぎましょう。
 
乾燥肌
 
脳出血
  • 料理
  • 脳出血の大きな要因は高血圧です。高血圧は塩分過多により引き起こされるので、塩分を取り過ぎない食生活を心がけることが大切です。同時に①血管を強くして破れないようにする②動脈硬化を予防するために、たんぱく質・ビタミン・ミネラル・食物繊維をバランスよく取る食生活を心がけましょう。コレステロール摂取量が少な過ぎると脳出血が起きやすくなるので、良質なたんぱく質や脂質はきちんと取ることが大切です。特に魚に含まれる良質のたんぱく質には脳の血管壁を強くする働きがあるので、積極的に食べるようにしましょう。
 
インフルエンザ
 

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ