header
風邪にかからない・初期の風邪を予防する栄養素と食材
風邪の原因の多くはウイルスです。健康体なら多少のウイルスが体内に入り込んでも、抵抗力がウイルスを撃退してくれるので風邪にかかることはほとんどありません。しかし体調が悪く抵抗力が落ちていると、体はウイルスに負けて風邪を引いてしまいます。そのためにも、風邪予防の第一歩は「免疫力を高める」ことが大切です。

【ファイトケミカル】
ファイトはギリシャ語で「植物」の意味で、植物の持つ化学的な物質をいいます。免疫機能を調整してフリーラジカル(体を酸化させる活性酸素)を無毒化する働きを持っています。約9割が野菜や果物に含まれる「色」「香り」「辛み」「苦み」などの成分です。
ファイトケミカルを多く含む食品

にんじん・かぼちゃなどのβカロテン、トマトや柿などのリコピン、小豆・赤ワイン・ブルーベリーなどのアントシアニン、緑茶のカテキン、大豆胚芽に含まれるイソフラボン、ごまのリグナン、ウコンのクルクミン、ブロッコリーやケールなどのルティン、硫化アリル(ねぎ、たまねぎ、にんにく、にら)など

【ビタミン類】
バランスのよいビタミン摂取が免疫力の強化に大切ですが、特に免疫力を高める働きに優れているビタミンCと粘膜を強化するビタミンAはしっかり取りましょう。
ビタミンCを多く含む食品
果物(グレープフルーツ、いちご、レモンなど)、キャベツ、パセリ、ブロッコリー、青じそ、ほうれん草、春菊、じゃがいも、さつまいも、大根、海苔、緑茶、豆など
ビタミンAを多く含む食品
レチノール=牛乳、卵黄、ウナギ、レバー、バターなど 
カロテン=緑黄色野菜(にんじん、にら、しそ、春菊など)、果物(柿、みかんなど)
【発酵食品】
発酵食品は腸内に棲む有益な腸内細菌を増やす働きを持っています。有益菌は、腸内の有害菌の増殖を抑えて免疫力の活性化に働きます。
発酵食品を多く含む食品
納豆、味噌、糠付け、ヨーグルト、チーズ、甘酒など
footer

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ

veg_a
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • 紅葉情報
  • スキー情報
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • 生きもの歳時記
  • お天気豆知識
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く