header
食欲増進・発汗作用の高い食材
暑さで食欲が減退気味の夏は、きちんと食事をしなければと思いつつ、食欲が湧かず、栄養不足から体力消耗、夏バテへとつながりがちです。体の疲れを取り去る栄養素と一緒に、食欲を増進させ、発汗作用のある食べ物を取り、体の新陳代謝を活発にすることが大切です。苦みや辛みのある食材を積極的に取り入れましょう。

食欲増進・発汗作用の高い食材
● カレー粉
発汗、健胃、抗酸化作用がある。食欲を増進し、胃腸の働きを活発にする。発汗作用で新陳代謝を高める。
● 唐辛子
辛み成分はカプサイシンで、健胃、食欲増進、殺菌作用がある。体全体の血行を促進し、発汗が活発になる。
● にんにく
硫化アリルがビタミンB1の吸収を高めて疲労回復に働く。スコルジニンが新陳代謝を活発にして血行をよくする。胃腸を温める働きがある。
● わさび
辛み成分が胃酸の過剰分泌を調整し、適度な刺激が食欲を増進させる。
● レモン
酸味成分のクエン酸が疲労物質を分解する。
● ねぎ
ビタミンB1の吸収を高め、新陳代謝を活発にして疲労回復に働く。胃液の分泌を高めて胃腸を強化し、発汗作用がある。
● しょうが
辛み成分のジンゲロンやショウガオールは胃液の分泌を促進し、胃を丈夫にして食欲を増進させる。発汗作用がある。
● 梅干
胃液の分泌を高め、食欲を増進させる。クエン酸が糖質をエネルギーに変えて疲れを取る。
● キムチ
唐辛子、しょうが、にんにく、長ねぎなどを食材を組み合わせて作る発酵食品。発汗作用があり、食欲を増進させ、疲労を回復する。
footer

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ

veg_a
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • 紅葉情報
  • スキー情報
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • 生きもの歳時記
  • お天気豆知識
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く