戻る
  • レタスのビタミン類がたっぷり取れる一品
  • レタスときのこの鍋
header
「レタスときのこの鍋」の画像
所要時間:
10 ~ 15 分
エネルギー:
56kcal
塩分:
2.2g
※栄養価などは1人分の値。
効能
抗酸化力、抗がん作用、骨粗鬆症、精神安定


材料
食材 (2人分)
レタス 200g
きのこ各種(まいたけ、しいたけ、えのきだけ) 300g
だし汁 4カップ
ポン酢 適量
薬味(大根おろし、青じそ、天つゆ) 各適量

footer

header
① レタスはさっと洗い、大きめにちぎる。
② きのこは食べやすい大きさにそろえる。
③ 鍋にだし汁を入れて火にかけ、煮立ったらきのこを入れる。
④ きのこが煮えたら、食べる分だけレタスを入れる。
⑤ 好みの薬味を添え、ポン酢でいただく。
footer

header
レタスの持つビタミンEがたっぷり取れる一品です。さっと加熱することで、生食よりもたくさんのビタミンEを取ることができます。βーグルカンが豊富なまいたけを始めとするきのこ類は抗酸化力に優れ、レタスのカロテンと一緒にがん予防に有効な食べ合わせになります。きのこが含有するビタミンDがレタスのカルシウム吸収を高めるため、骨や歯が強化され、精神安定に働きます。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
疲労回復・体力増強に効果のある「干ししいたけの塩湯」
各種ビタミンが豊富な干ししいたけは、疲労回復に効果があります。生しいたけよりも干した方が薬効も栄養素も倍増します。
[作り方]
干ししいたけ(大きいものなら1枚)はよく汚れを取り、細かく刻む。カップに入れて熱い湯を注ぎ、塩一つまみを加える。粗熱が取れてから飲む。

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ