戻る
  • アボカドとマグロの良質な脂質が血液サラサラに働く
  • アボカドのマグロどんぶり
header
「アボカドのマグロどんぶり」の画像
所要時間:
10 ~ 15 分
エネルギー:
574kcal
塩分:
0.3g
※栄養価などは1人分の値。
効能
血液サラサラ、貧血


材料
食材 (2人分)
アボカド 1個
マグロ(刺身切り身) 12切れ
青じそ 3枚
海苔 1/2枚
ごはん どんぶり軽く2杯分
わさび、しょうゆ 各適量

footer

header
① アボカドは皮とタネを取り、1㎝角に切り、レモンの絞り汁(分量外)を振る。
② マグロ切り身は1切れを2~3等分に切る。
③ 青じそは細切りにする。
④ 海苔は細切りにする。
⑤ ボウルに①、②、③を入れ混ぜ合わせる。
⑥ 器にごはんを盛り、海苔の細切りを敷き、上に⑤を盛りつける。
⑦ わさびとしょうゆを添えていただく。
footer

header
アボカドの脂質はビタミンEや不飽和脂肪酸のリノレン酸・リノール酸で、マグロの脂質は不飽和脂肪酸のDHAやEPA。ともに良質な脂質で、血液をサラサラにする働きに優れています。さらに、アボカドとマグロには増血作用のある鉄分が多く含まれており、貧血予防が期待できます。高カロリーなアボカドですが、レモン・青じそ・海苔のビタミンCが脂質の分解を助けてくれるため、取り過ぎの心配はありません。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ