戻る
  • エビのベタインとタウリンが血中コレステロール低下に働く
  • エビの信田巻き
header
「エビの信田巻き」の画像
所要時間:
25 ~ 30 分
エネルギー:
405kcal
塩分:
1.1g
※栄養価などは1人分の値。
効能
脂質異常、動脈硬化、老化防止、抗酸化力


材料
食材 (2人分)
エビ(殻をむいたもの) 100g
油揚げ 2枚
豆腐(木綿) 1/2丁
レーズン 大さじ
A だし汁 1カップ
砂糖 小さじ1
みりん 小さじ1/2
しょうゆ 大さじ1/2
水溶き片栗粉 適量

footer

header
① エビは背ワタを取り、2~3等分に切る。
② 豆腐はよく水切りする。
③ 油揚げは熱湯を回しかけて油抜きし、3方を切り、一枚に広げる。
④ ボウルに①、②、レーズンを入れ混ぜる。
⑤ 一枚に広げた油揚げの上に④の半量を平らに広げ、手前から棒状に丸め、合わせ口を爪楊枝で止める。2つ作る。
⑥ 鍋にAと⑤を入れ火にかけ、煮立ったら弱火にし、落としぶたをして煮る。
⑦ 煮汁が1/4量位になったら火を止め、信田巻きを取り出し食べやすい大きさに切る。
⑧ 器に盛り、残った⑦の煮汁に水溶き片栗粉を加えてトロミをつけ、上からかける。
footer

header
エビに含まれるうまみ成分のベタインや遊離アミノ酸のタウリンは血中コレステロールを低下させる働きがあり、脂質異常の予防に有効です。油揚げと豆腐はともに大豆が原料で抗酸化力の高いイソフラボンを含有し、レーズンの抗酸化力と一緒に細胞の酸化を防ぎ、老化やがん予防の効果が期待できます。カルシウムも豊富に取れるため、骨や歯を丈夫にして骨粗しょう症の予防にも有効です。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
免疫力を高める「エビの殻の粉末」「カニの殻の粉末」
エビの殻には免疫力を強化するキチン質が含まれています。毎日、服用すると免疫力が高まります。同様にカニの殻にも豊富に含まれているので、無駄なく利用しましょう。
[作り方]
エビの殻はさっと洗い、よく炒めてから粉末にする。フリカケに混ぜたりして、毎日取るようにする。カニの殻も同様にする。

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ