戻る
  • 血や肉を作り、免疫力を高める
  • せりのマグロ入りオムレツ
header
「せりのマグロ入りオムレツ 」の画像
所要時間:
10 ~ 15 分
エネルギー:
273kcal
塩分:
1.5g
※栄養価などは1人分の値。
効能
免疫力強化、健脳


材料
食材 (2人分)
せり 70g
マグロ(刺身用) 50g
4個
オリーブ油 適量
A 牛乳 大さじ2
塩、こしょう 各適量
付け合せ(好みで) じゃがいもとにんじんのグラッセ

footer

header
① せりは熱湯でさっとゆで、水に放し、水気を絞ってから1cm長さに切る。
② マグロは食べやすい大きさに切る。
③ ボウルに卵を割り入れてよく溶かし、Aを加えてさらによく混ぜる。
④ フライパンにオリーブ油を熱し、③の半量を流し入れ、卵液が半熟状になったら、いったん火からおろす。
⑤ ④の中央に①と②のそれぞれ半量を乗せ、手前から卵を返し、具を包む。
⑥ 再び火に戻し、形を整えながら両面をこんがり焼く。
⑦ 器に盛り、じゃがいもとにんじんのグラッセを添える。
footer

header
せり特有の精油精分と、マグロと卵の持つアミノ酸バランスに優れたたんぱく質をプラスしたオムレツは、血や肉を作り発育を促進し、免疫力を強化し風邪予防に有効な働きをします。マグロの脂質のDHAやEPAは良質な不飽和脂肪酸で、とくに含有量の多いDHAは、脳の機能を高め記憶力を向上させる働きに優れています。卵に足りないビタミンCをせりが補います。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
腰痛や筋肉痛に効く「せりの煎じ汁」
せりに豊富に含まれるビタミン類やミネラル類が、腰痛や筋肉痛の症状を緩和し、血液を正常な状態に戻します。
[作り方]
乾燥させたせり50gと水600CCを鍋に入れて火にかけ、水分が半量になるまで煮詰める。この量を1日分として3回に分けて飲む。

ひきはじめの風邪に効く「せりのしょうゆ汁」
せりにはカロテンやビタミンCが豊富に含まれています。カロテンは粘膜を丈夫にする働きがあり、ひきはじめの風邪の時はビタミンCの消耗が激しいので、双方が豊富に含まれるせりは有効です。
[作り方]
コップに刻んだせりとかつおぶしを入れ、熱い湯を注ぐ。しょうゆを適量たらしてしょうゆ汁にし、熱い内に一気に飲んですぐに寝る。

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ