戻る
  • 骨や歯が強化され、骨粗鬆症を予防する
  • アマサギの柳かけ 
header
「アマサギの柳かけ 」の画像
所要時間:
10 ~ 15 分
エネルギー:
393kcal
塩分:
3.4g
※栄養価などは1人分の値。
効能
骨粗鬆症


材料
食材 (2人分)
ワカサギ 12匹
ウナギの蒲焼のタレ 適量
ごはん どんぶりに軽く2杯分
海苔、わさび 各適量
煎茶 適量

footer

header
① ワカサギは両面をこんがり焼き、ウナギのタレをつけて照り焼きにする。
② どんぶりに熱いごはんを盛り、ワカサギをのせ、上に細切りした海苔とわさびを乗せ、熱い煎茶を注ぐ。
※好みで蒲焼のタレをかけてもおいしい。
footer

header
島根県の郷土料理です。アマサギとはワカサギの呼び名で、ワカサギのほっそりした姿を柳の葉に見立てたことで、こう呼ばれています。丸ごと食べるため、ワカサギの良質なたんぱく質や各種栄養素を無駄なく取り入れることができます。とくにカルシウムが豊富なワカサギは、内臓が含有するビタミンDの働きでカルシウム吸収が高まり、骨や歯を丈夫にして骨粗鬆症の予防に有効です。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ