戻る
  • 体力が強化され、高い抗酸化力が細胞の酸化を防ぐ
  • 焼肉入り海苔巻き
header
「焼肉入り海苔巻き」の画像
所要時間:
30 ~ 35 分
エネルギー:
594kcal
塩分:
2.3g
※栄養価などは1人分の値。
効能
美肌、風邪、抗酸化力


材料
食材 (2人分)
海苔(全型) 2枚
牛薄切り肉 100g
にんじん 5cm長さのもの
1個
松の実 20粒
ごはん どんぶり軽く2杯分
甘酢しょうが 適量
A しょうゆ 大さじ1と1/2
砂糖 大さじ1
みりん 大さじ1

footer

header
① 鍋に油少々を熱し、牛肉とAを入れて炒め、粗く刻む。
② にんじんは細切りにし、熱湯でさっとゆでる。
③ 卵はよく溶き、砂糖少量(分量外)を入れてよく混ぜ、油を熱した鍋に流し入れてすばやくかき混ぜ、炒り卵を作る。
④ 巻きすの上に海苔を乗せ、すし飯半量を向こう側2cmくらい残して平均に広げる。広げたすし飯の手前にくぼみをつけ、①、②、③、松の実のそれぞれ半量乗せ、手前から巻く。
⑤ 食べやすい大きさに切って(包丁に酢をつけて切ると切りやすい)器に盛り、甘酢しょうがを添える。
footer

header
牛肉や卵で作る海苔巻きは、良質なたんぱく質・糖質・脂質に、ビタミンやミネラルがプラスされた栄養バランスに優れた一品です。海苔のカロテンとビタミンCがシミを防いで美肌を作り、にんじんのβ‐カロテンが粘膜を強化して風邪予防に働きます。牛肉と卵のたんぱく質は血や肉を作り、松の実・海苔・にんじんの抗酸化力が細胞の酸化を防ぎ、がん予防も期待できます。
footer
header
●料理のワンポイント
海苔の上にごはんを広げた時に、2cmくらい空けた部分の先端に、ごはん粒を間隔をあけて乗せておくと海苔巻きの巻き終わりがくっつきやすくなります。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
頻尿に効く「焼いたにんじんの皮」
にんじんは血液のめぐりをよくしてお腹を温める働きがあります。冷えからくる頻尿や夜尿症の時につくってみましょう。皮にはカロテンが豊富に含まれています。
[作り方]
にんじんはよく洗い、皮をむき、フライパンできつね色に焼く。1回に食べる量は1本のにんじんの1/3位で十分。

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ