戻る
  • コレステロールや血圧が下がり、細胞の酸化を防ぐ
  • ワカメとながいものしょうが汁入り酢の物
header
「ワカメとながいものしょうが汁入り酢の物」の画像
所要時間:
10 ~ 15 分
エネルギー:
54kcal
塩分:
1.5g
※栄養価などは1人分の値。
効能
コレステロール値低下、高血圧、抗がん作用


材料
食材 (2人分)
生ワカメ 20g
ながいも 50g
青じそ 4枚
カツオ節 ひとつかみ
A 30CC
しょうゆ 大さじ1
大さじ1
しょうが汁 大さじ1/2

footer

header
① ワカメは食べやすい大きさに切る。
② ながいもは皮をむき、細切りにする。
③ 鍋にAを入れて火にかけ、沸騰寸前に火を止める。冷めたらしょうが汁を入れる。
④ ボウルに①、②、③、カツオ節を入れ和える。
footer

header
ワカメは酢と一緒に取ると、コレステロールや血圧を下げる働きが高まり、さらに、酢の力でやわらかく食べやすくなります。ながいものでんぷん分解酵素は消化吸収を高め、抗酸化作用のあるサポニンを持っており、青じそと一緒に細胞の酸化を防ぎ、がん予防に効果を発揮します。ワカメ特有のヌメリ成分は食物繊維のアルギン酸で、余分なナトリウムの排出やコレステロール値低下などに働きます。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ