戻る
  • 腎臓の働きが高まり、夜間の頻尿に効果がある
  • エビと白きくらげの中華スープ 
header
「エビと白きくらげの中華スープ 」の画像
所要時間:
10 ~ 15 分
エネルギー:
54kcal
塩分:
1.5g
※栄養価などは1人分の値。
効能
ダイエット、腎臓


材料
食材 (2人分)
むきエビ 80g
白きくらげ(乾燥したもの) 4g
銀杏(煎ったもの) 6粒
中華スープ 3カップ
塩、こしょう 各適量

footer

header
① エビは背ワタを取る。
② 白きくらげは水で戻し、石づき(かたい部分)を手で取り、食べやすい大きさに切る。
③ 鍋に中華スープを入れて火にかけ、煮立ったら①、②、銀杏を入れ、再度煮立ったら中火にして煮る。
④ 塩、こしょうで味を調える。
footer

header
脂質が少なくヘルシーでダイエットに向くスープです。エビには体を温める働きがあり、同様に体を温めて腎機能を補う白きくらげと銀杏を一緒に煮てスープにすると、腎臓の働きが高まり、夜間の頻尿に効果がある食べ合わせになります。子どもの夜尿症にも有効です。白きくらげは「銀耳(インアル)」と呼ばれる中華料理の高級食材で、不老長寿な食材として珍重されています。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
免疫力を高める「エビの殻の粉末」「カニの殻の粉末」
エビの殻には免疫力を強化するキチン質が含まれています。毎日、服用すると免疫力が高まります。同様にカニの殻にも豊富に含まれているので、無駄なく利用しましょう。
[作り方]
エビの殻はさっと洗い、よく炒めてから粉末にする。フリカケに混ぜたりして、毎日取るようにする。カニの殻も同様にする。

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ

veg_a
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • 紅葉情報
  • スキー情報
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • 生きもの歳時記
  • お天気豆知識
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く