戻る
  • 風邪の予防や美肌に働く
  • カキとブロッコリーのオリーブマヨネーズ焼き
header
「カキとブロッコリーのオリーブマヨネーズ焼き」の画像
所要時間:
20 ~ 25 分
(クコの実を戻す時間は除く)
エネルギー:
188kcal
塩分:
2g
※栄養価などは1人分の値。
効能
風邪、美肌、体力強化、眼精疲労、抗酸化力


材料
食材 (2人分)
カキ 100g
ブロッコリー 30g
クコの実 10粒
オリーブ油 小さじ2
マヨネーズ 大さじ2
塩、こしょう 各少々
レモン(好みで) 適量

footer

header
① カキは塩水で振り洗いをして、水気をきる。
② ブロッコリーは小房に分け、熱湯でさっとゆでる。
③ クコの実は水で戻す。
④ ボウルに①、②、③、オリーブ油、マヨネーズを入れて混ぜ合わせ、塩、こしょうで味を調える。
⑤ 耐熱容器に入れ、上からマヨネーズを飾り(分量外)、200℃のオーブンで7~8分焼く。
⑥ 好みでレモンを絞っていただく。
footer

header
海のミルクと呼ばれる栄養価の高いカキと、β‐カロテンやビタミンCが豊富なブロッコリーの食べ合わせは、体力を強化して皮膚の粘膜を丈夫にし、風邪の予防や美肌効果に優れた働きをします。ビタミンCはカキのタウリン損失を防いで眼精疲労にも有効。オリーブ油の不飽和脂肪酸とクコの実のβ‐カロテンの抗酸化力が、より一層の細胞酸化を防ぎます。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ

veg_a
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • 紅葉情報
  • スキー情報
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • 生きもの歳時記
  • お天気豆知識
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く