戻る
  • 貧血を予防し、骨や歯を強化する
  • ひじきと豆乳のジュース 
header
「ひじきと豆乳のジュース 」の画像
所要時間:
2 ~ 3 分
エネルギー:
122kcal
塩分:
0.1g
※栄養価などは1人分の値。
効能
貧血、骨粗鬆症、便秘、疲労回復


材料
食材 (1人分)
ひじき(生) 15g
豆乳 1カップ
はちみつ 小さじ1
レモン絞り汁 大さじ1
50CC

footer

header
① ひじきはよく洗って水気をきり、粗く刻む。
② ミキサーに①、豆乳、はちみつ、レモン絞り汁、水を入れ、攪拌する。
footer

header
鉄分とカルシウムがたっぷり取れ、貧血を予防し、骨や歯を強化して骨粗鬆症の予防に有効なジュースです。レモンの絞り汁が鉄分の吸収を高めるので、とくに貧血気味の方におススメです。ひじきの食物繊維と、はちみつの整腸作用が便秘や下痢を予防し、はちみつの糖質は体内ですぐに消化吸収されてエネルギーになるため、疲労回復に有効です。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
貧血やイライラに効く「ひじき煮」
ひじきには鉄分やカルシウムを始めとするミネラル類が多く含まれています。日常的に取ることで、貧血や精神安定に効果的です。ひじきとれんこんの煮付けは咳に効くといわれています。
[作り方]
水洗いしたひじきを好みの調味料で煮る。適量を食事の時に食べる。

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ