戻る
  • 疲れが取れて、スタミナがつく
  • にらの梅肉入り豚肉巻き
header
「にらの梅肉入り豚肉巻き」の画像
所要時間:
25 ~ 30 分
エネルギー:
192kcal
塩分:
2.2g
※栄養価などは1人分の値。
効能
疲労回復、抗酸化力、抗がん作用


材料
食材 (2人分)
にら 50g
豚モモ薄切り肉 4枚(120gくらい)
梅干(大) 1個
白ごま 小さじ2
片栗粉 適量
オリーブ油 適量
粗塩 適量
付け合せ(レモン)

footer

header
① にらは豚肉の幅に合わせて切る。
② 梅干はタネを取り、果肉とごまを混ぜて包丁でたたく。
③ 豚肉を広げ、手前に②の1/4量を塗り、上に1/4量のにらを乗せて巻き、全体に片栗粉をまぶす。
④ フライパンにオリーブ油を熱し、③を入れ、豚肉に焼き色がついたら水少々を加えフタをして蒸す。
⑤ 食べやすい大きさに切り、器に盛り、粗塩とレモンを添える。
footer

header
にらと豚肉を一緒に取ると、にらの硫化アリルが豚肉のビタミンB1の吸収を高めて効力を持続させるため、疲れが取れてスタミナがつく食べ合わせになります。油で炒めることでにらのβ‐カロテンの吸収が高まり、梅干とごまの抗酸化力がプラスされることで、細胞の酸化が予防され抗がん作用が高まります。粗塩で食べると胃腸の働きが整えられます。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ