戻る
  • 高血圧や動脈硬化に働く
  • にらとたけのこの卵とじ
header
「にらとたけのこの卵とじ」の画像
所要時間:
20 ~ 25 分
エネルギー:
143kcal
塩分:
2.6g
※栄養価などは1人分の値。
効能
むくみ、高血圧、動脈硬化、脂質異常


材料
食材 (2人分)
にら 100g
たけのこ(ゆでたもの・小) 1本(100g)
2個
A だし汁 1カップ
砂糖 小さじ2と1/2
しょうゆ 大さじ1
小さじ1/3

footer

header
① にらは5cm長さに切る。
② たけのこは縦2つに切り、穂先部分は縦の細切りにし、根元部分は薄切りにする。
③ 卵は割りほぐす。
④ 鍋にAを入れて煮立て、たけのこを入れて中火で3~4分煮る。
⑤ ④ににらを広げるようにのせてさっとひと煮立ちさせ、卵液を中心から全体に回しかけ、フタをして弱火で1~2分煮る。
⑥ しばらくフタをしたまま蒸らし、器に汁ごと盛る。
footer

header
たけのこは食物繊維とカリウムを豊富に含んでいる低カロリー食品で、にらのカリウムと一緒に利尿作用を高めて体内の余分な水分や老廃物を排出して、むくみや高血圧の予防に働く食べ合わせになります。必須アミノ酸を含有する卵と一緒に取ると、卵に足りない食物繊維をにらとたけのこが補い、栄養バランスに優れた一品になります。豊富な食物繊維がコレステロールを低下させ、良質なたんぱく質が血管を強化して、動脈硬化や脂質異常などの生活習慣病の予防に有効です。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ