戻る
  • すし飯が栄養成分の吸収を高める
  • マッシュルームの重ね寿司
header
「マッシュルームの重ね寿司」の画像
所要時間:
25 ~ 30 分
(米を炊く時間は除く)
エネルギー:
410kcal
塩分:
2.6g
※栄養価などは1人分の値。
効能
抗酸化力、高血圧、骨粗鬆症、コレステロール低下


材料
食材 (2人分)
マッシュルーム 100g
松の実 10g
くるみ 10g
グリーンピース(缶詰) 15g
1カップ
A 大さじ1と1/2
砂糖 大さじ1/2
小さじ1/2
B 50CC
みりん、しょうゆ 各大さじ1
小さじ2

footer

header
① 米は研ぎ、十分浸水させてから炊く。
② Aを混ぜ合わせ、合わせ酢を作る。
③ 松の実とくるみは粗く刻む。
④ ごはんが温かい内に②の合わせ酢を全体に混ぜ合わせてすし飯を作り、③とグリーンピースを加えて混ぜ合わせる。
⑤ マッシュルームは汚れをふき取り、薄切りにする。
⑥ 鍋にBを煮立て、マッシュルームを入れて汁気がなくなるまで煮る。
⑦ 押しずしの型を水に浸けてぬらし、すし飯を半分まで入れ、上に⑥の半量を敷き詰める。
⑧ ⑦の上に、残りのすし飯、残りのマッシュルーの順に乗せ、フタをかぶせてしっかり押さえ形を整える。
※マッシュルームはキレイに敷き詰める。
⑨ 押しずしの型から取り出し、食べやすい大きさに切る。
※すし飯を詰める時は、押さえ込むようにしっかり詰める。詰め方がやわらかいと切りにくいので注意する。
footer

header
マッシュルームは鉄分・カルシウム・カリウムなどのミネラル類や食物繊維を多く含んでいるきのこです。良質な脂質やカルシウム・カリウムを含む松の実とくるみと一緒に取ると、抗酸化力の高い高血圧や骨粗鬆症などの予防に有効な食べ合わせになります。腸内の環境が整えられ、コレステロール値低下にも働きます。酢には保存性を高めて食欲を増進させると同時に、他の栄養成分の吸収を高める効果があります。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ