戻る
  • 抗酸化力が高い
  • スナップえんどうのベーコン巻き
header
「スナップえんどうのベーコン巻き」の画像
所要時間:
20 ~ 25 分
エネルギー:
240kcal
塩分:
1.7g
※栄養価などは1人分の値。
効能
抗がん作用、動脈硬化、高血圧、便秘


材料
食材 (2人分)
スナップえんどう 10個
しいたけ(大) 2個
ベーコン 5枚
オリーブ油、バター 各大さじ1/2
塩、こしょう 各適量
付け合わせ(さらし玉ねぎと青じそ)

footer

header
① スナップえんどうは、筋を取り、熱湯でさっとゆでて冷水にくぐらせ、水気をきる。
② ベーコンは半分に切る。
③ しいたけは石づきを取り、かさと軸を細切りにする。
④ ベーコンに、しいたけ、スナップえんどう、しいたけと重ねて乗せ、クルクルとしっかり巻き、巻き終わりを楊枝で止める。同じものを10個作る。
⑤ フライパンにオリーブ油とバターを熱し、④を入れて転がしながら炒め、塩、こしょうで味を調える。
⑥ 楊枝を取り、器に盛る。さらし玉ねぎと青じそを添える。
footer

header
スナップえんどうとしいたけの食べ合わせは、スナップえんどうのビタミンCや食物繊維、しいたけの菌糸体や食物繊維の働きで、抗がん作用・動脈硬化・高血圧・便秘予防などに有効な食べ合わせになります。スナップえんどうのビタミンCはベーコンのビタミンAと一緒に取ることで、吸収率が高まり、血管が強化され感染症の予防に有効に働きます。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
疲労回復・体力増強に効果のある「干ししいたけの塩湯」
各種ビタミンが豊富な干ししいたけは、疲労回復に効果があります。生しいたけよりも干した方が薬効も栄養素も倍増します。
[作り方]
干ししいたけ(大きいものなら1枚)はよく汚れを取り、細かく刻む。カップに入れて熱い湯を注ぎ、塩一つまみを加える。粗熱が取れてから飲む。

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ