戻る
  • 血液をサラサラにする
  • アナゴのマリネ
header
「アナゴのマリネ」の画像
所要時間:
20 ~ 25 分
(マリネ液に漬ける時間は除く)
エネルギー:
452kcal
塩分:
1.1g
※栄養価などは1人分の値。
効能
風邪、美肌、血液サラサラ、眼精疲労


材料
食材 (2人分)
アナゴ(生) 1本
たまねぎ 1/4個
にんじん 4cm長さ20g
レモンの輪切り 4枚
A オリーブ油 大さじ6
大さじ4
塩、こしょう 各少量

footer

header
① アナゴは食べやすい大きさに切り、片栗粉を軽くまぶしつけ、180℃に熱した油でカラッと揚げる。※アナゴは皮の部分が厚いので、身の部分に片栗粉を多めにつけると揚がり具合が均等になる。
② たまねぎとにんじんは細切りにする。
③ 容器に①、②、レモンの輪切りを入れ、Aに漬ける。
footer

header
アナゴのビタミンA、にんじんのカロテン、レモンのビタミンC、たまねぎの硫化アリルを酢と一緒に取るマリネは、皮膚や粘膜を丈夫にして風邪予防や美肌作り、血流をよくする食べ合わせになります。カロテンは油と一緒に取ることで吸収率が高まり、アナゴのビタミンAとDHAが目の働きを高めます。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
頻尿に効く「焼いたにんじんの皮」
にんじんは血液のめぐりをよくしてお腹を温める働きがあります。冷えからくる頻尿や夜尿症の時につくってみましょう。皮にはカロテンが豊富に含まれています。
[作り方]
にんじんはよく洗い、皮をむき、フライパンできつね色に焼く。1回に食べる量は1本のにんじんの1/3位で十分。

05/14
当サイトにおける「ムチン」について
05/01
本サイトに掲載の「ムチン」の名称や効用について、一部のお客様より否定的なご意見を頂戴しており、現在事実関係を精査しております。
03/31
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめとじゃこのソフトふりかけ]を追加しました。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ

veg_a
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • 紅葉情報
  • スキー情報
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • 生きもの歳時記
  • お天気豆知識
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く