戻る
  • アナゴとごぼうの食べ合わせは、夏バテ予防に有効
  • アナゴどんぶり
header
「アナゴどんぶり」の画像
所要時間:
20 ~ 25 分
エネルギー:
476kcal
塩分:
2.5g
※栄養価などは1人分の値。
効能
疲労、夏バテ、体力強化


材料
食材 (2人分)
焼きアナゴ 1本
1個
ごぼう(中) 1/2本
さやいんげん 20g
ごはん どんぶり軽く2杯分
ウナギのタレ 適量

footer

header
① アナゴは5~6ミリの細切りにする。
② 卵はよく溶き、塩少々を加えて薄焼きにし、細切りにして錦糸卵を作る。
③ ごぼうは皮をこそげ、ささがきにして水に放し、水気をきってからオリーブ油(分量外)でさっと炒める。
④ さやいんげんは筋を取り、熱湯でさっとゆで手早く水に放して水気をきり、斜め細切りにする。
⑤ ボウルに①、②、③、④を入れて混ぜ合わせる。
⑥ 器にごはんを盛り、上に⑤を乗せ、タレを回しかける。
footer

header
ごぼうに含まれるアルギニンには強壮作用があり、たんぱく質や脂質の豊富なアナゴと一緒に取ると、疲れを取り去り、夏バテ予防に効果の高い食べ合わせになります。栄養価の高い卵と糖質の豊富な米をプラスして体力強化、さやいんげんでビタミンCを補います。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
喉の痛みを緩和する「ごぼうのおろし汁」
ごぼうに含まれるタンニンは消炎作用や抗菌作用を持っています。おろした絞り汁にはタンニンの効能が豊富に含まれており、煎じたものでうがいをすると、口内炎にも効果があります。
[作り方]
ごぼうはよく洗い、皮付きのままおろす。ガーゼなどに包んで絞り、絞った汁を1日3回飲む。1回分は大さじ1くらいでよい。

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ

veg_a
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • 紅葉情報
  • スキー情報
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • 生きもの歳時記
  • お天気豆知識
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く