戻る
  • キスとおからのカリウムが、高血圧の予防に働く
  • キスの卯の花和え
header
「キスの卯の花和え」の画像
所要時間:
25 ~ 30 分
(キスを酢に漬ける時間は除く)
エネルギー:
85kcal
塩分:
1.1g
※栄養価などは1人分の値。
効能
高血圧、コレステロール低下、便秘


材料
食材 (2人分)
キス(三枚おろし) 50g
おから 50g
くるみ 10g
あさつき(緑の部分) 1本
A 小さじ2
砂糖 小さじ1
少々

footer

header
① キスは皮をはぎ、ヒタヒタの酢(分量外)に漬け(1時間くらい)、薄めのそぎ切りにする。
② おからを鍋に入れ、弱火でから炒りし、Aを加えてさらに炒め、パラッとしたら火を止め冷ます。
③ くるみはみじん切りにする。
④ あさつきは小口切りにする。
⑤ ①、②、③、④を和える。
footer

header
キスとおからを一緒に取ると、ともに含まれる豊富なカリウムが体内のナトリウムを調整し、高血圧の予防に有効な食べ合わせになります。おからに含まれる食物繊維は、腸の働きを整えると同時に体内の有害物質を排出する働きを持ち、コレステロール低下や便秘予防に有効です。くるみで良質な脂質を、あさつきでビタミンCを補います。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ