戻る
  • 夏バテ防止に有効
  • にがうりスープ 
header
「にがうりスープ 」の画像
所要時間:
30 ~ 40 分
エネルギー:
84kcal
塩分:
1.5g
※栄養価などは1人分の値。
効能
疲労、夏バテ、食欲増進、高血圧


材料
食材 (4人分)
にがうり(中) 1本
豚ひき肉 80g
にんじん 30g
干しシイタケ(中) 2枚
あさつき 2本
しょうが 1片
卵液 1個分
しょうゆ、塩、こしょう 各適量
水溶き片栗粉 適量

footer

header
① にがうりは上下を少し切り落として半分に切り、スプーンで種とワタを取り除く。
② 干ししいたけは戻してから石づきを切り落とし、みじん切りにする。
③ にんじん、あさつき、しょうがはみじん切りにする。
④ ボウルに豚ひき肉、しいたけ、にんじん、あさつき、しょうがを入れ、よく混ぜる。
⑤ ①のにがうりの中側に小麦粉を振り、④をしっかり詰める。
⑥ 鍋に水3カップとにがうりを入れ、沸騰させない火加減で12~13分煮る。
※火が強かったり、煮過ぎたりすると苦みが強くなり、えぐみも出るので注意。
⑦ いったんにがうりを取り出し、5mm位の輪切りにする。
⑧ ⑥の鍋に戻し、しょうゆ、塩、こしょうで味を調える。
⑨ 再度火を入れ(沸騰させないように)、水溶き片くり粉を加えて軽くトロミをつける。
⑩ よく溶き混ぜた卵液を回し入れ、ひと煮立ちさせて火を止める。
⑪ 器に盛り、あさつきの小口切り(分量外)を飾る。
footer

header
にがうりはビタミンCやカリウム・鉄などのミネラルを豊富に含む南国の野菜です。ビタミンB1が豊富な豚肉と硫化アリルを含有するねぎやしょうがは、硫化アリルがビタミンB1の吸収率を高めるため、疲労や倦怠感を取り除く最強の食べ合わせになります。にがうりの苦み成分は胃を刺激して消化液の分泌を促し、食欲増進に働くので、夏バテ防止に効果的です。また、にがうりには血圧を安定させるカリウムも豊富に含まれ、高血圧症気味の人にもおススメです。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
疲労回復・体力増強に効果のある「干ししいたけの塩湯」
各種ビタミンが豊富な干ししいたけは、疲労回復に効果があります。生しいたけよりも干した方が薬効も栄養素も倍増します。
[作り方]
干ししいたけ(大きいものなら1枚)はよく汚れを取り、細かく刻む。カップに入れて熱い湯を注ぎ、塩一つまみを加える。粗熱が取れてから飲む。

頻尿に効く「焼いたにんじんの皮」
にんじんは血液のめぐりをよくしてお腹を温める働きがあります。冷えからくる頻尿や夜尿症の時につくってみましょう。皮にはカロテンが豊富に含まれています。
[作り方]
にんじんはよく洗い、皮をむき、フライパンできつね色に焼く。1回に食べる量は1本のにんじんの1/3位で十分。

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ