戻る
  • 高い抗酸化力が細胞の酸化を予防する
  • ピーマンと大豆・ジャコの煮物
header
「ピーマンと大豆・ジャコの煮物」の画像
所要時間:
25 分
エネルギー:
251kcal
塩分:
4.7g
※栄養価などは1人分の値。
効能
抗酸化力、骨粗しょう症


材料
食材 (2人分)
ピーマン(緑・赤) 各2個
大豆(水煮したもの) 1カップ
ジャコ 30g
A 大さじ3
みりん 大さじ3
しょうゆ 大さじ3

footer

header
① ピーマンはヘタと種を取り、1cm角に切る。
② 鍋にピーマンと大豆、ジャコ、Aを入れて火にかける。煮立ったら弱火にしてふたをし、蒸し煮にする。
③ ピーマンの水分が出てきたらしょうゆを加え、さらに煮る。
④ 汁気が少なくなってきたら、強火にして煮からめる。
footer

header
赤ピーマンは緑のピーマンの熟したもので、熟すことでβ‐カロテンもビタミンCの含有量もグンとアップします。β‐カロテンは加熱することで吸収率が高まり、より高い抗酸化力を発揮して、夏の陽射しから細胞の酸化を防いでくれます。カルシウムを含むジャコが、骨粗鬆症の予防に働きます。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ