戻る
  • 脳を元気にし、体力強化に働く
  • てこねずし
header
「てこねずし」の画像
所要時間:
10 ~ 15 分
(ごはんを炊く時間とカツオをたれに漬けておく時間は除く)
エネルギー:
507kcal
塩分:
2.6g
※栄養価などは1人分の値。
効能
健脳、体力強化


材料
食材 (2~3人分)
カツオ 200~300g
2カップ
青しそ 5枚
しょうが 1/2片
白ごま、海苔(好みで) 各適量
A しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ2
B 大さじ2
小さじ1/2
砂糖 大さじ1/2

footer

header
① 米は普通よりも少しかために炊く。
② カツオを5mm位の厚さに切り、Aの漬け汁に漬ける(15~20分位)。
③ Bをよく混ぜ合わせ、炊けたごはんに回しかけ、さっくりと混ぜて冷ます。
④ 青しそは細切り、しょうがはみじん切りにする。
⑤ ③のすし飯に②の漬け汁を少し振り入れ、カツオと青しそ、しょうがを加え、カツオの身が崩れないように手で軽く混ぜ合せる。
⑥ 好みでごまや海苔をかける。
footer

header
てこねずしは三重県伊勢の郷土料理で、手で具とすし飯を混ぜることからこの名前がついたといわれています。カツオの脂質は健脳効果のある優れた脂質ですが、鮮度の落ちやすいのが欠点。それを防ぐために、しょうがやしそなどの抗酸化力の高い食材を組み合わせます。しょうがのショウガオール、しそのぺリルアルデヒドには殺菌力があり、米の糖質を一緒に取ることで体力が強化されます。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ