戻る
  • 生活習慣病予防に働く
  • イワシのごま焼き 味噌納豆添え
header
「イワシのごま焼き 味噌納豆添え」の画像
所要時間:
15 ~ 20 分
エネルギー:
344kcal
塩分:
2.3g
※栄養価などは1人分の値。
効能
動脈硬化、抗酸化、老化防止、抗がん作用


材料
食材 (2人分)
イワシ 4尾
ごま(白と黒) 各大さじ2
A 納豆(ひき割り) 1パック
味噌 大さじ1
大さじ1
しょうゆ 大さじ1/2
オリーブ油 大さじ2
塩、こしょう 各適量
青しそ(好みで) 2枚

footer

header
① イワシは三枚におろし、腹骨を取り、みりんとしょうゆ(各分量外・適量)に漬ける。
② ごまはそれぞれ粗く刻む。
③ Aをよく混ぜ合わせ、味噌納豆を作る。
④ フライパンにオリーブ油を入れて熱し、ごまをつけたイワシを入れ、両面を焼く。
⑤ 器にイワシを盛り、青しそを敷いた上に③の味噌納豆を添える。
footer

header
イワシとごまの脂質は良質な不飽和脂肪酸で、コレステロールを調整し、動脈硬化などの生活習慣病を予防する働きに優れています。さらに、イワシの脂質は抗酸化力が高く、ごまに含まれるセサミンと一緒に細胞の酸化を防いで老化防止に働きます。納豆・味噌と抗酸化力の高い食材がプラスされ、がん予防も期待できます。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ

veg_a
  • ワンちゃんお散歩ナビ
  • 紅葉情報
  • スキー情報
  • 健康コラム
  • 健康天気ことわざ
  • 生きもの歳時記
  • お天気豆知識
  • 温暖化と生きる
  • 異常気象を追う
  • 風を歩く