戻る
  • 美肌を作り、抗がん作用も期待できる
  • 焼き鮭とかぶのサラダ 
header
「焼き鮭とかぶのサラダ 」の画像
所要時間:
10 ~ 15 分
エネルギー:
175kcal
塩分:
0.6g
※栄養価などは1人分の値。
効能
風邪予防、美肌、血液サラサラ、抗がん作用


材料
食材 (2人分)
鮭(切り身) 1切れ
かぶ 2個
松の実 大さじ1
フレンチドレッシング 適量

footer

header
① 鮭はこんがり焼き、身をほぐす。
② かぶは薄い半月切りにし、塩少々(分量外)振ってしんなりさせる。
③ ボウルに鮭、かぶ、松の実を入れ、フレンチドレッシングで和える。
footer

header
鮭はビタミンAや良質な脂質イコサペンタエン酸(EPA)を豊富に含み、美しい赤色は抗酸化力を持つアスタキサンチンで、体内に入るとビタミンA効果を発揮します。かぶは胃もたれや胸焼けを解消するアミラーゼやがん抑制効果の高いグルコシノレートを含み、グルコシノレートは生食の方が効果的です。鮭とかぶを一緒に取ると、風邪予防・美肌・血液サラサラ・抗がん作用などに有効な食べ合わせになります。松の実に含まれるピノレン酸はコレステロールや血圧の上昇を抑える働きがあり、一日に15~20粒を常食すると美肌を作るといわれています。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
声がれに効く「かぶのおろし汁」
声がかれた時にはビタミンCが豊富で、消炎・解毒作用のある食べ物が有効です。かぶの他にいちじくや大根、菊の花、春菊なども効果があります。
[作り方]
かぶはよく洗ってすりおろし、おろし汁をこして飲む。痛みが伴う時は1時間ごとに飲むとよい。1回に飲む量はかぶ1個分。

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ