戻る
  • 高い抗酸化力が老化やがん予防に働く
  • セロリとイカの中華炒め
header
「セロリとイカの中華炒め」の画像
所要時間:
20 ~ 25 分
エネルギー:
174kcal
塩分:
1.9g
※栄養価などは1人分の値。
効能
抗酸化力、抗がん、老化防止、ダイエット


材料
食材 (2人分)
セロリ(茎の部分) 1本
イカ 1杯
にんじん 5cm
にんにく、しょうが 各1片
ごま油 大さじ1
A 大さじ1
豆板醤 小さじ1/3
塩、こしょう 各適量

footer

header
① セロリは筋を取り、1cm幅の斜め切りにする。
② にんじんはよく洗い、1cm幅の薄い拍子切りにする。
③ イカは足と内臓を取り、きれいに洗う。縦に切り開いて一枚に広げ、さらに縦半分に切り、横1cm幅に切る。
④ にんにくとしょうがはみじん切りにする。
⑤ 中華鍋にごま油と④を入れて炒め、香りを出す。
⑥ ⑤にイカを入れて炒め、にんじんとセロリを加えてさっと炒める。
⑦ イカに火が通ったらAを入れ、塩、こしょうで味を調える。
footer

header
セロリはビタミン類やミネラル類を多く含み、特にカロテンやカリウム含有の高い野菜です。セロリとにんじんのカロテンは油で炒めることで吸収率がアップし、高い抗酸化力を発揮します。にんにくとしょうがの抗酸化力がプラスされることで、がんや老化防止に有効な食べ合わせになり、豆板醤の辛みが効いたダイエットにも向く一品です。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
頻尿に効く「焼いたにんじんの皮」
にんじんは血液のめぐりをよくしてお腹を温める働きがあります。冷えからくる頻尿や夜尿症の時につくってみましょう。皮にはカロテンが豊富に含まれています。
[作り方]
にんじんはよく洗い、皮をむき、フライパンできつね色に焼く。1回に食べる量は1本のにんじんの1/3位で十分。

高血圧やめまいに効く「セロリのしぼり汁」
セロリにはカリウムが多く含まれ、血圧を安定させる効果に優れています。豊富なビタミンがめまいにも効きます。セロリの葉を刻んで布袋に入れ、湯船に浮かべると湯冷めがしにくくなるといわれています。
[作り方]
セロリをすりおろし、ガーゼなどに包んで汁を絞る。同量のはちみつを加えて飲む。1回に大さじ2くらいで、1日3回飲むとよい。

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ