戻る
  • 便秘を解消し、生活習慣病予防に働く
  • セロリとりんごのサラダ
header
「セロリとりんごのサラダ」の画像
所要時間:
10 ~ 15 分
エネルギー:
213kcal
塩分:
0.8g
※栄養価などは1人分の値。
効能
コレステロール低下、便秘、高血圧、糖尿病


材料
食材 (2人分)
セロリ 1本
りんご 1/2個
ドライベリー類(レーズン、クランベリーなど) 大さじ2
松の実 大さじ1
レモンの絞り汁 大さじ1/2
フレンチドレッシング 適量

footer

header
① セロリは筋を取り、斜め薄切りにする。
② りんごはよく洗い、皮つきのまま薄いいちょう切りにし、レモンの絞り汁を振る。
③ ドライベリーはさっと熱湯につけて戻し、粗く刻む。
④ ①、②、③、松の実をよく混ぜ、フレンチドレッシングで和える。
footer

header
セロリとりんごの豊富なビタミンCと食物繊維がたっぷり取れるサラダです。セロリ特有の香り成分セダノリッドやセネリンは精神安定や食欲増進などに有効で、りんごのポリフェノール、ドライベリー類や松の実のファイトケミカル(植物の持つ抗酸化力)と一緒に取ると、コレステロール低下、便秘、高血圧、糖尿病など予防に優れた食べ合わせになります。
footer


おばあちゃんの知恵袋。
クリックしてみて。
吹き出しを閉じる
高血圧やめまいに効く「セロリのしぼり汁」
セロリにはカリウムが多く含まれ、血圧を安定させる効果に優れています。豊富なビタミンがめまいにも効きます。セロリの葉を刻んで布袋に入れ、湯船に浮かべると湯冷めがしにくくなるといわれています。
[作り方]
セロリをすりおろし、ガーゼなどに包んで汁を絞る。同量のはちみつを加えて飲む。1回に大さじ2くらいで、1日3回飲むとよい。

下痢や便秘に効く「りんごのすりおろし」
りんごには食物センイのペクチンが豊富に含まれています。ペクチンは腸の水分を吸収し下痢の症状を緩和します。腸内で善玉菌の乳酸菌を増やす働きもあります。
[作り方]
りんごはよく洗い、ヘタとタネを取り、すりおろす。ペクチンは皮の部分に多く含まれているので、皮ごと使うとよい。

 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ