戻る
  • 体を酸化から守るバランスメニュー
  • ほうれん草とクランベリーの落花生和え
header
「ほうれん草とクランベリーの落花生和え」の画像
所要時間:
15 ~ 20 分
エネルギー:
255kcal
塩分:
1.3g
※栄養価などは1人分の値。
効能
抗酸化力、コレステロール低下、疲労


材料
食材 (2人分)
ほうれん草 1/2束
クランベリー(他のベリーでもよい) 大さじ1
落花生(よく煎った実) 大さじ2
A 砂糖 大さじ1/3
みりん 大さじ1/2
しょうゆ 大さじ1

footer

header
① ほうれん草は熱湯でさっとゆで、水に放して水気を絞り、3cm位の長さに切る。
② 落花生は庖丁で粗く刻み、すり鉢に入れてつぶすようにすり、Aを加えてよくすり合わせる。
③ ②にほうれん草とクランベリーを入れ、和える。
footer

header
ほうれん草・クランベリー・落花生は、ほうれん草のβ‐カロテンとビタミンC、クランベリーのファイトケミカル(植物の持つ抗酸化力)、落花生の不飽和脂肪酸が組み合わさり、細胞の酸化を予防する食べ合わせになります。豊富な食物繊維がコレステロール低下に働き、落花生の良質な脂質とビタミンB1が疲労感や倦怠感の回復に働きます。ほうれん草のβ‐カロテンは落花生の脂質によって吸収率が高まります。
footer
header
●ここに注意!
「ほうれん草はさっとゆでる」
ほうれん草のビタミンCは熱に弱い性質なので、ゆでる時はさっと短時間ですませましょう。長くゆでるほどビタミンCは失われていきます。1分で26%、2分で39%、3分で52%のビタミンCが失われます。
footer


05/01
本サイトに掲載の「ムチン」の名称や効用について、一部のお客様より否定的なご意見を頂戴しており、現在事実関係を精査しております。
03/31
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめとじゃこのソフトふりかけ]を追加しました。
03/23
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめと海苔のうまうまナムル]を追加しました。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ