戻る
  • 老化防止効果がさらに高まる
  • くるみ味噌餅
header
「くるみ味噌餅」の画像
所要時間:
20 分
エネルギー:
301kcal
塩分:
0.7g
※栄養価などは1個分の値。
効能
動脈硬化、老化防止、冷え性


材料
食材
白玉粉 100g
白ごま 適量
くるみ 20g(大さじ2強)
A 味噌 小さじ2
砂糖 小さじ4
小さじ2

footer

header
① くるみは粗く刻み、すり鉢でよくする。
② ①にAを加え、よくすり混ぜ、くるみ味噌を作る。
③ 白玉粉は耳たぶ位のやわらかさに練り、団子に丸め、熱湯に入れてゆでる。白玉団子が浮き上がってきたら2~3分ゆで、冷水に取り水気をきる。
④ 器に白玉団子を盛り、くるみ味噌をかけ、ひねりごまを振る。
footer

header
くるみは良質な脂質・たんぱく質・ビタミン類を豊富に含んでいる種実です。脂質含有量は種実の中で最も多く、不飽和脂肪酸のリノール酸のため動脈硬化の予防が期待できる食べ物です。大豆の成分を持つ味噌は、発酵過程で多くのビタミン類を生成し、新陳代謝を高めます。くるみと味噌は共に長寿食といわれる健康食品で、ごまを加えることで老化防止効果がさらに高まります。白玉粉とくるみが体を温め、冷え性予防にも有効です。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ