戻る
  • ダイエット効果が期待でき、貧血予防も有効
  • 羊肉とグレープフルーツのカレー
header
「羊肉とグレープフルーツのカレー」の画像
所要時間:
60 分
エネルギー:
476kcal
塩分:
3.5g
※栄養価などは1人分の値。
効能
ダイエット、免疫強化、抗酸化、貧血


材料
食材 (2人分)
ラム骨付き肉 4本(280g)
牛乳 適量
オリーブ油 大さじ2
たまねぎ(小) 1個
トマト 1個
にんにく、しょうが 各1片
グレープフルーツ 1/2個
A 小麦粉 大さじ1
小さじ1/2
B スープ 3カップ
カレー粉 大さじ1
ヨーグルト 大さじ3
少々

footer

header
① ラム骨付き肉をヒタヒタの牛乳に約30分漬ける。
② Aをよく混ぜ、ラム骨付き肉にまぶす。
③ フライパンにオリーブ油大さじ1を熱し、ラム骨付き肉を入れ、中火で両面に焦げ色がつくまで焼く。
④ たまねぎは薄切りにする。
⑤ にんにく、しょうがはみじん切りにする。
⑥ トマトはヘタを取り、1cm角に切る。
⑦ 鍋にオリーブ油大さじ1と④⑤を入れ、弱火で炒める。
⑧ 香りが出たらトマトを加えて炒め、ラム骨付き肉、Bを入れ、中火で約20分煮る。
⑨ 薄皮をむいたグレープフルーツを加え、さっとひと煮立ちさせる。
footer

header
羊肉はアミノ酸バランスに優れた良質なたんぱく質を持ち、脂肪分は少なく、鉄分を豊富に含んでいるため「女性の肉」と呼ばれています。カルニチンというアミノ酸の一種の成分が脂肪燃焼に働くため、ダイエットに有効です。抗酸化力の高いにんにく・しょうが・カレー粉が、細胞の酸化を防いで免疫力を向上させ、ビタミンCが豊富なグレープフルーツがプラスされることで鉄分の吸収が高まり、貧血予防に有効です。
footer


 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ