戻る
  • ワインと味噌で細胞の酸化を予防する
  • 羊肉の味噌焼き
header
「羊肉の味噌焼き」の画像
所要時間:
30 分
エネルギー:
281kcal
塩分:
2g
※栄養価などは1人分の値。
効能
貧血、抗酸化力、老化防止


材料
食材 (2人分)
ラムモモ肉 150g
赤ワイン 適量
オリーブ油 大さじ1
A 味噌 30g
砂糖 大さじ1
みりん 小さじ1
小さじ1
しょうが汁 1/2片分
粉さんしょう、青しそ、貝割れ菜 各適量

footer

header
① ラムモモ肉はヒタヒタの赤ワインに10分ほど浸ける。
② 鍋にAを入れて火にかけ、練り味噌を作る。
③ フライパンにオリーブ油を熱し、塩・こしょうをしたラム肉を入れ、両面を焼く。
④ ③のラムモモ肉の片面に練り味噌を塗り、グリルで焼く。
⑤ 器に盛り、粉山椒を振り、青しそと貝割れ菜を添える。
footer

header
ラム肉は生後1年未満の仔羊の肉で、やわらかく消化がよく、ビタミンB群や鉄分・亜鉛などのミネラル類を豊富に含んでいます。ビタミンB群は肥満や皮膚炎予防に有効に働き、鉄やビタミンB12が貧血を予防して増血に働きます。抗酸化力の高いワインと味噌をプラスすることで、細胞の酸化が予防され、老化防止が期待できます。
footer


05/01
本サイトに掲載の「ムチン」の名称や効用について、一部のお客様より否定的なご意見を頂戴しており、現在事実関係を精査しております。
03/31
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめとじゃこのソフトふりかけ]を追加しました。
03/23
「4コマレシピ」に新レシピ[わかめと海苔のうまうまナムル]を追加しました。
 レシピ検索
今週のレシピへ 4コマレシピバックナンバーへ